FC2ブログ
   お元気さまです。

  夏の終わり。

 蝉の鳴き声も、ものさみしく、感じます。

 公園では、蝉の死がいが、多く見受けられます


  蝉の一生。

 蝉の生態は、意外と知られていません。

 樹に産み付けられた卵がかえり、幼虫は、土の中に潜る。

 そして、三から十数年、土の中で、大きくなる。

 やがて土から出て、孵化し、成虫と成る。

 そして、七から三十日成虫として生き、子孫を残し、死ぬ。

 蝉の一生は、実は長いのだけれど、成虫では短い。


  子孫を残すために、一生懸命鳴き(オス)、使命を全うして、死ぬ。

 それも一生。

  それを知ってからは、蝉の鳴き声に、何とも言えない、はかなさを、感じます。。


  話は変わりますが、物事に、わびさびを、感じるのは、日本人の特徴です。

 欧米人は、蝉の鳴き声に、物哀しさを感じることは、ありません。

 「情緒」、その文化が、無いのです。


  日本に生まれて良かったと、つくづく思う、今日この頃です。



                         無限のありがとう   栄















スポンサーサイト



【2019/09/06 11:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<お彼岸 | ホーム | 箱根女子プロゴルフ観戦記(2)>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2019/09/06 14:14】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/897-98cf6b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |