カールが消える
   お元気さまです。

  東日本から、明治のスナック菓子「カール」が消える、報道があった。

  製造中止なのかと思ったら、西日本では、まだ製造販売するらしい。

  
  聞くところによると、カールは、コンビニに、やられたとのこと。

  いわゆる、場所取りに、負けたのだった

  いま、東日本のコンビニが、一番進んでいる。

  POS管理の徹底。

  効率の追求である。

   カールは、場所を取る一方、そんなには売れない。

  まして価格も安い。つまり利幅が、少ない。

  結局、効率面から、コンビニの棚から、消えて行く

  東日本での、製造は終了。

  西日本では、まだ製造し、コンビニ、スーパーにも卸すらしい。

  西日本で製造したものを、東に運ぶことも出来るのですが、

  運送コストがかかって、赤字になるらしい。

  その為、西日本のみの、販売となる。

   まだ西日本のコンビニは、棚に余裕があるらしくて、

  カールを置く事が、許容出来る

  しかし、いずれ同じ運命を、たどって行くのでしょう。


   のどかで、牧歌的なキャラクターのカール、近代の効率に、負けた感じ。

  何故か、良き日本への哀愁の余韻が、消えて行くようで、

  さみしさを感じるのは、私だけでしょうか?


                          無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2017/06/20 10:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<都議会選挙 | ホーム | 板橋区徳丸地区>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/790-41a1f380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |