神楽坂
神楽坂1 (1)

   お元気さまです。

  東京で、風情のある街並みを、未だに残しているところの一つが、神楽坂です

 この写真は、料亭の「幸本」の前の、石畳です。神楽坂2

  両方から、撮っています。

 神楽坂と言うと、花柳界で知られていましたが、

 アテネフランスが近くにあり、フランス料理の街とも、言われていました。

 花柳界は、聞くところによると、以前は、料亭60軒近くあり、

 芸者衆も、200人は、超えたらしい。

 政財界の大物やら、小物やら、多くの人が訪れていた。

また、相撲取りも多く、タニマチと遊びに来ていた。


  今は、その面影、少し残っている感じ

 写真は、料亭「幸本」の前の通り、石畳が、風情を感じさせています。

 料亭、今は4軒に減り、芸者衆は、25人くらいに成っている。

 様変わりです

 しかし、その街並み、風情を、そのまま残しており、

 街としても、大切に保護している、そう思われます。

 日、祭日ともなれば、多くの人が、街歩きを楽しんでいる

 蕎麦、和食、居酒屋、焼き鳥、イタリアン、フレンチ、カレー、

 多くの名店が、揃っており、また、雑貨、洋服、和服等の店も、

 繁盛している。

 「星」をもらっているところもあり、素敵な街へと変身しました。

 また、阿波踊りも40年くらい続いていて、

 芸者衆の連もあり、街起こしに役立っています。


  時間を見つけて、散策してみたい街、神楽坂


    
                      無限のありがとう   栄




スポンサーサイト
【2017/06/02 09:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神楽坂の名店? | ホーム | 10食品群>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/788-a31a47bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |