生きる
   お元気さまです。

  最近、老人病院に、よく顔を出しています

 義理の母が、入院しているのです。

 母の病室は、5人部屋。

 全員寝たきり状態。

 食事も、一人では出来ません。

 母は、意識もほとんどなく、食事も取れなくなってきました

 つい先日、隣のベッドの人が、息を引き取りました。

 その病院では、25%が入れ替わる、つまり、死ぬという事です。

 母も、そろそろなのかもしれません

 
  母は、何も言いませんが、見ている人に、何かを感じさせます。

 その感じさせることが、実は、生きていることであり、

 他の人に、影響を与えている事なんでしょうね。

 
  人は生きている限り、何らかの影響を、与えているんだと、

 つくづく感じた次第です



                      無限のありがとう   榮
スポンサーサイト
【2017/03/03 16:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<産休 | ホーム | 惑星>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/768-815b82c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |