生前退位
   お元気さまです。

  今年の初詣は、地元の菅原神社、

  父の実家の氏神、諏訪神社

  成増3丁目の氏神、氷川神社

  各神社を、廻ってきました


   それぞれお札を頂き、神棚は無いのですが、家に飾ってあります。

  中央に天照大神、右に菅原神社、左に氷川神社、それぞれのお札、

  ダルマも一つ買って、片目を入れました。

   今年の方角は、南東らしいので、そちら向きにしてあります。


   色々調べて行くと、神事は、奥が深く、

  天皇の仕事は、目に見えないところで、膨大になっていると思います

  神事に加え、各行事に参加したり、被災地に見舞いに行ったりすれば、

  それはそれは、体がいくつあっても足りなく、

  とても疲れることと、思われます。

   相撲観戦は、別かもね


   ですから、生前退位できるようにすることは、当然のように思います。

  そこで問題なのは、今の平成天皇だけの特別な配慮、つまり特例とするのか、

  恒久的なものとするのか(皇室典範を変える)、の判断です。

 
   どうも、阿部さんは、平成天皇が嫌いらしいので、

  特例として、処理したい考えです。

  2019年から、皇太子が即位し、元号も新しくするらしいです。

  平成天皇は、恒久的な制度改革を、望んでいるのに、

  「そうはさせないぞ」、

 「 あなたの考えには、従いません」、

 そんなことが、底辺にあるみたいです。


  阿部さんも、度量の無さが、透けて見えますね



                        無限のありがとう   榮
スポンサーサイト
【2017/01/11 17:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<お茶の水 | ホーム | もう10日経った>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/01/11 20:26】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/754-0553339a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |