第4回成増天神祭り
   お元気さまです。

  第4回「成増天神祭り」が、2日間、行われました

成増菅原神社

              成増菅原神社

  当日一番最初に、「神幸祭」(神輿などで、御霊の巡幸が行われる、神社の祭礼)が、行われます。

 祭壇に集合し、神主さんのお祓いを受け、神に降りてきていただき、

 神に、神輿へ移って、頂きます(御霊入れ)。

  その後、子供神輿に、山車、手子舞、などが、徒ぎょ(神社の外を廻る巡行)を行い、

 夜は、宵宮(夜宮)として、神楽殿にて、薩摩琵琶の演奏者2人を招いての演奏、

宵宮での薩摩琵琶演奏
             宵宮での琵琶の演奏
宵宮での里神楽
              宵宮での里神楽

 成増天神太鼓、そして「成増里神楽保存会」による里神楽が、奉納されました。


  翌日は、宮神輿の宮出し、宮入があり、お祭りの最大の見せどころ

神社神輿

            宮神輿

  担ぎ手は、約40人が担ぎます。

  巡行(徒ぎょ)には、その3倍以上の担ぎ手が、必要です。

 今回は、約200人以上が集まり、盛大な神輿巡行になりました。

 16団体の、神輿同好会が集まり、氏子、役員と、

 多くの人が、神輿を、担ぎ回りました。

  10時に出発し、帰りは14時30分。

 各休憩所で、休憩を取りながらの巡行。

神輿宮出し

               神輿の宮出し


神輿徒ぎょの先頭

          神輿の先頭

神輿徒ぎょ

            神輿の巡行

神輿宮入り

               宮入


神楽奉納

       神輿が返るまでの神楽


  祭り、最大の見せ場は、神輿の宮入りです。

 何回も何回もチャレンジし、やっと宮入れが出来ます。

 宮入れ後は、〆を行って、御霊抜きをして、終了になります。

  私は役員でしたが、神輿は担ぎませんで、宵宮担当でした。

   神輿を見ていましたが、なぜか涙が込みだしてくる、

 とても感動的でした。

 祭りの高揚感、1度味わったら、また行きたくなりますね。

  とても良かった、お祭りでした。



                              無限のありがとう   榮


 

スポンサーサイト
【2016/10/25 14:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<姫路城 | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/743-c3fe7de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |