中秋の名月
   お元気さまです。

  秋の気配が感じられ、15夜(中秋の名月)がありました。


中秋の名月

               中秋の明月

  東京の板橋区、というより、自宅の屋上からの撮影です

 携帯でしたので、ぼーっと小さく写っています。

 実は、15日は満月でなく、17日の土曜日が満月でした。

 9月15日が、15夜と決められているので、その日を、

 中秋の名月、と呼ぶのです。

 月にはウサギがいて、餅をついてる、

 そう教えられて育ちましたが、昔のほうが、

 夢があって、何となく、ほんのりした感じでした


   そういえば、昔の幼稚園の子供たちに、

 「幸が溶けたら何になる?」、質問すると、

 70から80%の子供が、「春になる」、と答えたそうです。

 (雪国の子供かもしれませんが)。

 今の子供は、どうなんでしょうか?

 情緒、感性が、鈍ってきているのでしょうか?



                          無限のありがとう    榮
スポンサーサイト
【2016/09/22 09:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いい日旅立ち | ホーム | パラリンピック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/736-8f76f76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |