イギリス
    お元気さまです。

   歴史の終わり=尻尾と、始まり=頭が、現われた

  イギリスの、EU離脱

  ナショナリズムから、グロ-バリズムへの歴史が、

  次元を変えたナショナリズムへ、戻って行く、歴史への始まりか?。

  戦争は嫌だ、その基本から、スタートしたEU. 

  国を残しつつも、緩やかな合併のEU. 

  良い事も多いが、通貨統合などによる、弊害も多い。

  理想を掲げた、おおいなる試み。


   日本の、おおいなる試みは、何か?、と問われた時、

  答えに困る。何かあるか?

  これに応えて行くのが、政治家の使命であり、

  政党の、政策である。

  残念ながら、夢と希望を与えてくれる政策は、無い。

  そう、夢と希望を、自分以外の、外部に求めているから。

  自己の中に、見出す事が、大切なんだと、改めて、思い知らされる。


   ふっと、会社に、置き換えてみる。

   そう、夢と希望のあるビジョンが、あるんだろうか?

   そう思うと、冷や汗が出てくる。


   もう一度、理念から、考え直す時期に、

   来ているのではと、感じています




                            無限のありがとう    柴崎 榮



スポンサーサイト
【2016/06/28 09:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「わたぼうし」 | ホーム | 紫陽花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/714-7a2acdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |