FC2ブログ
日本
    お元気さまです。

   熊本の大地震から、2週間が経ちました。

  まだまだ、大変な状況が、続いています。

  地震への対応などをテレビで見ていると、

  日本人て、本当に凄いなって、感じます。


   アベノミックスが、行き詰っています。

  国のリーダーとしては、「成長」=GDPの向上、

  そう言わざるを得ない、のかも知れません。

  しかし、日本、日本人は、成長神話から、解き放たれる時が来ているのでは?

 
   未来は、若者が創ります。

  今の若者は、物足りないと思う反面、

  やさしく、思いやりがあり、ほんのりとした人が、増えています。

  つまり、争ったり、戦ったりしない人が、増えているのです。

  物質的欲望が渦巻くなかで、巻き込まれない人が、増えているのです。


   日本人は、「戦わない人生」に、向かっているのかも知れません。
  

    競争社会と、言われています。

   会社も、競合他社との競争に、成っています。

  会社がどうなりたいのか、どう在りたいのか、

  そこに近づく競争ではなく、相手との競争に、重きを置いています。

  もちろん、綺麗事では、生き残れない面もあります。

  しかし、他社と、競合しつつも、競合していない、

  自社は、自社と、競争している、そんな感覚が必要なんでは。


   間違いなく、時代は過度期です。

   戦わない会社、戦わない経営、それが日本人の方向性なんでは?

    そんな気がしてなりません。

  

                        無限のありがとう   榮



スポンサーサイト



【2016/04/29 10:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<社務所の番人 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/698-a4fb38ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |