FC2ブログ
小林正観
   お元気様です。

 昨年秋に逝去した、小林正観氏の

 直前の講演会のCDを購入し、今、聴いています。


  その中で、正観さんは、

 「良き友達に囲まれているので、身体は大変だけど、幸せです」

 と語っていました。

  また、人生の目的は、

 「良き友を作ること」とも言っています。


 人間、生まれる時と、死ぬ時は、一人です。

 しかし、生まれる時には、両親がいます。

  死ぬ時は?

 孤独死、なんてことが、問題になっていますね。


  私は、若い時から、「死ぬときに、幸せだった」と思えたら、

 それまでどんなことがあっても、幸せな人生であると、

 何となく、思っていました。

  そう、最後に思うことが、人生をドミノ倒しみたいに、

 一気に変えていくのだと。


  死ぬ時、どんな人にみとられ、どんな気持ちなのか?

  そういう意味で、どんなことの中にも、幸せを感じられる、

 そんな心質(しんしつ)に成っていたいです。


  やはり死ぬには、突然死、事故死はいやですね。

  ゆっくり死にたいものです。




                無限のありがとう   栄
スポンサーサイト



【2012/05/29 10:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おじいさんパワー | ホーム | 東をどり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/391-7a37d163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |