FC2ブログ
三浦綾子
  お元気様です。
  小説家の三浦綾子さん(99年77歳逝去)のエッセイや、自叙伝を読みました。それまで、代表作が、「氷点」であることぐらいしか知りませんでした。氷点が読まれ、テレビや映画化されたとき、私はまだ小学校高学年。ひょんな事から読んでみようと思い立ったのでした。
  まずびっくりしたのは、若い頃から現在まで、病気のオンパレードだったことです。肺結核から始まり、脊椎カリエス、紫斑病、癌、帯状疱疹、そして、今パーキンソン病。細かいのを入れたらきりがないと思います。しかし、それ以上に驚いたのは、本人の心がくじけなかったことです。寝たきりで13年とか、治らない病気とかになっても、恨み言を言うでもなく、決してくじけていないのです。それどころか、段々強く、しっかりとしていくのです。そして、またまた驚くことに、夫も全く病気のことで同情などしていないのです。それでも、夫婦の愛は強固で崇高なものでした。
  うまく表現できませんが、人間ってすごいんだなって、心底感じました。私も、少しつめの垢をもらいたいと心から思っています。氷点も読んでみようかな。
                            無限のありがとう。   栄
スポンサーサイト



【2008/06/24 10:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おれおれ詐欺 | ホーム | 副都心線>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/19-2f1cfdc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |