FC2ブログ
そば屋さんパートⅡ
 お元気様です。

 前回書いた蕎麦屋さんについて、もう1つ書いておかなくては成らないことがあります。

 歳とって少し地名などが間違っているかもしれませんが、その辺はあしからず。

 最初に店を出そうと考えたとき、師匠にこう言われたそうです。

 「人が店前を通らない、良く分からない、寂しいところに造れ。商店街などに造ったら、
 お客が入ってきてしまう。お客を入って来させてはいけない。
 わざわざ、来ていただくのがお客様だ。
 店が気に入ったから、わざわざ足を運んでいただくようにしなくてはだめだ。
 その為には、辺鄙なところに店を構えたほうが良い。」

 その言葉を守り、柏市で道に面していないところに、店を構えたそうです。

 もちろん、最初は、お客様がぜんぜん来なかった。
 すこしづつ、薄紙をはぐ様に、口コミでお客が増えていき、しまいには、評判になった。

 そして、六本木ヒルズが出来るとき、是非にと請われ、出店したのでした。

 知ってか知らずか、飲食業界中心に、今、同じことが、
 客集めの手法として使われていますね。
 
 そんな訳ですから、箱根でも、良く分からない所にあるんです

                           無限のありがとう   栄

スポンサーサイト



【2009/05/06 10:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<進化?深化? | ホーム | 進化、深化そして真価>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/111-45e0cea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |