FC2ブログ
 お元気様です。


 今日は死ぬのにもってこいの日だ。

 いきてるものすべてが、わたしと呼吸を合わせている。

 すべての声が、わたしの中で合唱している。
 
 すべての美が、わたしの中で休もうとしてやってきた。

 あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった。

 今日は死ぬのにもってこいの日だ。

 わたしの土地は、わたしを静かに取り巻いている。

 わたしの畑は、もう耕されることはない。

 わたしの家は、笑い声に満ちている。

 子どもたちは、うちに帰ってきた。

 そう、今日は死ぬのにもってこいの日だ。
                             ナンシー・ウッド


 こんな詩があります。

 この人は、毎日が、死ぬのはもってこいの日なんでしょうね。
 
 そして、毎日が楽しく生きているんでしょうね。

 わたしは、こんなふうに死んで行きたいです。

                             無限のありがとう   栄
スポンサーサイト



【2009/05/01 13:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<進化、深化そして真価 | ホーム | 季節感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sanei777.blog5.fc2.com/tb.php/109-f5cac806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |