FC2ブログ
寂しさ
お元気さまです。

今日これから通夜に行ってきます。

最近の訃報は、私と同じ年代の人が多くなってきた。

先日は、後輩。今日は先輩。

ちょっと前は、後輩だったが、半年前に一緒にゴルフをしていた。

それから半年後に、訃報。

何とも言えない寂しさがあります。

人は、一人で生まれ、一人で死んで行く。

しかし、その周りには、多くの人が見守っている。

家族は言うまでもありませんが、友人、仲間
スポンサーサイト



【2019/10/29 16:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
水害
   お元気さまです。

  台風による水害が、多発した。


  米作りを始めた弥生時代、「水」はとても、大切でした。

 イネの栽培には、水の管理が、必要でした。

 治水の歴史が、日本の歴史、そう言っても過言ではありません。

 もちろん、災害対策、水路での輸送等の必要もありました。


  江戸時代以降、田畑や山林は、人口の増加に合わせて、宅地開発が進みました。

 その結果、土地の保水能力が大幅に減り、昔の治水対策では、

 スーパー台風や、ゲリラ豪雨による大雨には、限界がある事を

 改めて、知る事に成りました。


  どうしたら良いかは、わかりませんが、自分事と捉えて、

 利便性を求める生活を、見直すしかありません。


  自然への畏敬の念を、改めて、抱かされました。



                             無限のありがとう   栄




【2019/10/16 09:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
台風
   お元気さまです。

  台風が、続けて、やってきました

 両台風により、関東、東北は、大きな被害を受けました。

 家屋、道路、電柱、ビニールハウス、養魚場、その他沢山。

 
 自然は、時により、猛威をふるい、大きく予想も出来ない、被害を与えます。

 火山噴火、そして地震も。

 
  日本は、あらゆる自然災害を、受けてきた国です

 昔の人は、その自然を恐れ、敬い、崇めてきました。

 「神道」は、そこから出発しています。

 あらゆるところ、あらゆるものに、神を見出し、

 敬い崇めてきました。


  いま、科学が発達し、自然をコントロールするところまで来ています。

 人間の力が、大きくなってきました。

 しかし、所詮は、地球の動物の一種なのです。

 自然の猛威の前には、為す術が、無いのです。
 

  台風が去って、少し謙虚な気持ちに、成りました


    災害にあわれた方々に対し、謹んで、お見舞い申し上げます。



                          無限のありがとう   栄
【2019/10/15 10:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
稀勢の里 断髪式
   お元気さまです。

  稀勢ノ里 の、断髪式が行われた。

 式の後の、インタビュー。

 「多くの出会いを頂いたお陰で、相撲人生を、全うできました。

  感謝しかありません。ありがとうございました。」

 素晴らしい、清々しい、コメントでした

 何かを成し遂げた人の持つ、晴れ晴れとした、さわやかさ、そんなものを感じました。


  「運命」は、命を運んで行く、来る、ことです。

 運ぶのは、人間です。

 つまり、「出会い」が、ポイントなのです。

 人が運んでくる(出会う)命が、運命です。

 「一期一会」の言葉があるように、

 また、「袖振れ合うも他生の縁」、

 出会いは、大きく人の運命を、左右する事があります。

 結婚などは、その典型です。


  両目を見開き、出会いを見つめ、

 相手の人生をも、左右するかもしれないので、

 腹を決めて、相対しましょう


                            無限のありがとう   栄

【2019/10/15 10:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |