FC2ブログ
お祭り
   お元気様です。

  秋祭りが、地元の菅原神社で、行われました。

 天気も良く、多くの人出。

 露店も出て、賑わっていました。

 新しく購入した神輿で、街を練り歩きました。

 地元以外からも、担ぎ手が集まり、

 元気に、汗だくになって、担いでいました。


  びっくりしたのは、神輿を購入すると、決まった時の事。

 役員上層部が、いきなり200万を寄付。

 結局、2500万円位が寄付として、集まった。

 地元のパワーは、凄い

 そういう人のお陰で、いろいろな事が、「在る」んですね。


  あらためて、お陰様と言う気持ちに、成りました



                  無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2014/10/28 15:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「のに」症候群
   お元気様です。

  最近、「のに」症候群の人が、目につきます。

 私も、しばしば、反省するのですが

 「のに」症候群というのは、私が勝手に付けました。

 「000してあげたのに」、そう思う事を、言います。

~してあげたのに、何であなたは、わかってくれないの?

そんな感じです。


  それは、「相手からの見返りを、期待して行う行為」なので、

 相手のためでなく、自分のための行為なんです。

 しかし、相手のためと、思いこんでしまう症候群。

 本質は、自分のため、自分本位。

 親が、「こんなに子供の事を、思っているのに、

 何で、わかってくれないの」、立派な、症候群です。

 
  私も含め、大いに反省しましょう。



                        無限のありがとう   栄

【2014/10/15 16:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
役所仕事
 お元気様です。

  「成増地区情報連絡会」、仰々しい名前の会議に出た。

 内容は、成増地区の防災に関しての、意見交換会。

 来年度の予定として、成増地区の「防災パンフレット」を、

 作成すると言う事に、成っているらしい。

 その為の、下準備の意味合い。

 成増の今の役所の人は、マトモ?な人なので、

 舞台裏を、語ってくれた。


  大震災以降、防災への関心が高まる中、

 行政も、その方面に、予算を振り分けている。

 その一環で、板橋全域の、防災パンフを作ることになり、

 地区ごとに、地域住民の方に、参加してもらい、

 参加型のパンフレットを、作成する方向。

 ポイントは、住民を巻き込むことで、当事者意識を持ってもらうこと。


  趣旨目的は、すばらしいのです。

 しかし、内実は、役所から紹介された、コンサルト会社が仕切り、

 住民は、その流れに沿って、動いているだけ。

 その為、ありきたりのパンフレットを、作成して終わり。

 何処でも、同じようなパンフが、出来ているのが実態。

 一地区600万円?の予算。

 600万は、印刷屋さんと、コンサルト会社に、流れて行くだけ。

 出来たパンフレットは、すでに行政が把握している事を、

 整理し、載せているだけの事。

 新しいものは、何もないらしい。

 是こそが、役所仕事の、最たるもの。

 何も新しいものを、産まないのです。

 新しい価値を、創造しないのです。


  全国では、どれだけのお金=税金が

 消費されているのでしょう。




                         無限のありがとう   栄

【2014/10/14 11:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |