FC2ブログ
阿波踊り大会
   お元気様です。

  成増阿波踊り大会が開催され、無事終了しました

 今年初めて、全会場を回り、警備や踊りの状態、

 観客や通行のなどの混雑ぶりを、自身の眼で、確認しました。

 思った以上に、町会、消防など、たくさんの人の協力があり、

 踊り手も観客も、一体に成っている事が、わかりました。

 心の底から、改めて、みんなのお陰様で、大会が成り立っている、

 みんなの協力が、実を結んでいると、実感できました。

  そして、「ありがとう、感謝です」。


  来年は、32回目ですが、より素晴らしいものにして行こう、

 そんな気持ちが、芽生えています。



                             無限のありがとう   栄
スポンサーサイト



【2014/08/22 14:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
値上げ
   お元気様です。

  乳製品など、値上げラッシュです

 そのニュースを見ていて、思い出しました。

 値上げは、必ず談合していることを。

 以前、メーカー営業時代、やはり値上げを行った事があります

 資材の値上げでしたが、やはり談合してから、

 値上げのお願いに、各社を回りました。

 細かな事は、打ちあわせていないと思いましたが、

 何%位上げよう、どの会社は、どこが最初に値上げするかなどは、

 決めていたような、気がします。

 そんな事を、思い出したのです。


  今、消費税やら、輸入品・光熱費などを理由に、値上げラッシュ。

 100円コーヒー、5%の消費税で10円値上げし、

 今回3%上がったのに、10円の値上げ。

 消費税で8%で、20円=20%値上げしている。

 まあ、実態は、こんなものです。


  しっかりとした眼で、物事を見て行かないと、

  騙されてしまいますね



                           無限のありがとう   栄
【2014/08/13 17:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
願えば叶う
   お元気様です。

  アメリカの、ナポレオンヒルに代表されるような、

 願いは叶う、そんな成功・願望達成法則が、あります。

 簡単に言うと、無意識に訴えかけ、無意識を変えることで、

 夢や願望が実現していく、そんな内容です。


  ある人に、聞きました。

 「願いは叶う」、本当にそうですか?

 答えは、「そうです、叶います」、でした。

 私の尊敬する人なのですが、上場企業の元常務で科学者、

 理科系の人なので、ちょっと意外な答えでした。

 特に叶うのが、「呪い」だそうです。

 まさに、「呪い」は通じるとのこと。

 しかし問題がある。

 それは、自分にも帰ってくる(ブーメランの法則)こと。

 呪いは叶うが、自分自身も、おかしくなるらしい。

 「人を呪えば穴二つ」、まさにその通りだと言っていました。

  しかし、普通の人には、無理だそうです。

 修行などをして、ある一定のレベル(精神力)を超えないと

 駄目と言う事でした。

 ですから、私たちが一生懸命に、願望達成法をしても、

 無駄だと言う事。

 やはり何事も、近道はないし、努力しなくては、だめなんですね



                       無限のありがとう   栄



【2014/08/13 16:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残業
  お元気様です。

  前回書いた、水戸市役所の人の話が、気に成っていたら、

 残業についての記事が、目にとまりました。


  「残業と病気」の関係についての記述。

 「直前の月残業時間が、100時間以上、

 あるいは、2か月から6カ月にわたって、

 月80時間以上、残業している場合は、

 過労死や、病気(特に精神病)との関係が、認められる」。

 厚生労働省、また裁判判例も、そう判断している。

 水戸市役所の人は、完全にこのケースに、当てはまりますね。


  ブラック企業、と言ういい方が、あります。

 いろいろな構成要因を、含んでいますが、

 その主な一つに、「残業」があります。

  いま、労働基準法第36条で、労使協定を結ぶと、

 結んだ時間まで、残業をしても、違法ではありません。

 と言う事は、そもそも残業は、違法?なんです。

 
  ある上場会社は、160時間で、結んでいました。

 それを最近80時間に短縮したと、威張っています。

 病気発症する時間まで、というのは、ちょっとどうかと思います。

 と言うのも、残業申請された時間が、80時間、

 つまり、タイムカードの出退勤打刻の時間合計は、

 もっと長くなっているのです。

 裁判では、打刻時間が、問題になります。

 本来、打刻時間=残業時間であると、みなされているのです。

 その為か、定時になると、自己防衛なんでしょうが、

 一斉に退社打刻をしてしまう企業も、あるほどです。

 また、私の甥の会社では、新人当初から、

 基本給にみなし残業代が、含まれています。

 みなし残業とは、この位一月残業するであろうという想定のもとに、

 給料に残業費を、あらかじめ組み込むのです。

 何と、初任給に、残業代が組み込まれているのです。

 その為か、想定以上の残業をしても、無視されます。


  考えてみると、日常的に、恐ろしい事が行われ、

 それを当たり前と思い、その上に企業の繁栄があるとしたら、

 後先が逆なんではないかと、思ってしまいます。

 滅私奉公の精神が、いまだに生きているんでしょうか。

  
  他を見てわがふり直せ、自社も反省しなくては。



                        無限のありがとう   栄

【2014/08/12 09:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
断食
   お元気様です。

  断食に、参加しました。

 今回は、時間の経つのが早く感じられ、

 あっという間に、終わりました。


  断食の参加者に、水戸市役所の職員の方がいました。

 うつ病を発症し、治療中だとか。

 原因は、震災後の、業務の過酷さによるものらしい。

 土日出勤し、残業は100時間以上。深夜に帰宅するのも、ちょくちょく。

 そんな日常の時、ある日突然食事が取れなくなり、

 体重が13キロ落ちた。

 そhして、不眠になった。

 医者に行ったら、うつ病と診断され、入院。

 2か月仕事を休み、徐々に馴らして、今は少し残業もするようになった。

 そう話していました。

 
  震災は、いろいろな所で、影響しているんだなと、

 改めて、思い知らされた感じでした。




                           無限のありがとう   栄
【2014/08/05 09:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |