FC2ブログ
足腰
   お元気様です。

  運動不足を、痛感しました


  早朝のゴミ拾いを行い(スクワット拾い)、

 その後、神社でしめ縄作り、

 帰り道を、早歩きした時、

 足がつりそうになってしまいました

 息つく暇なく、車で出かけたのですが、

 すると、アクセルを踏んでいる右足が、

 ガチガチになり、つりそう

 パチンコ店を見て歩いたのですが、

 またまた足が、つりそう


  運動不足


 来年する事は、これで決まった

 しかし、去年も思ったかも



               無限のありがとう   栄

スポンサーサイト
【2013/12/28 10:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
結婚
   お元気様です。

  24、25日と、連日、私の携帯が、鳴った。

 社員からの、入籍報告。

 「籍を入れました」

 スマホの向こうから、力のこもった、

 覚悟をにじませる声


  心からのおめでとう


  結婚と同棲、どこが違うの?

 そんな声が、聞こえて来ます。


  結婚と言うと、家の結びつき。

 昔の、そんな影が、見え隠れします。

 同棲というと、個人の問題。

 今は、個の時代ですから、違和感はないと思います。

 では、何故、籍を入れるのでしょうか?

 多分、社会で認められる、そういう事なのかな。

 それ以上に、「覚悟」の表明かもしれません。

 一生この人と、苦楽を共にして行く、「覚悟」。

 性格なんて、不一致に決まってます

 お互いの性格を認め、違いを楽しみ、

 お互いの嫌な所を通じて、

 お互いの成長の糧とする。

 それが、覚悟なんだと思うのですが。


  それからもう一つ。

 私は、この理由で、結婚した!

 脳裏で、映像化出来る、具体的な理由が、大切だと思います。

 老婆心ながら




           無限のありがとう   栄

【2013/12/26 15:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年末に思う事
   お元気様です。

  年末です。

  いつもこの頃に成ると、思うのですが、

 日本人の宗教感って凄いな、と言う事。

 クリスマス、正月での初詣、結婚式のチャペル、

 色々数えたら、ゴチャゴチャです。

 まあ、何でもありなんです。


  その下地は、たぶん昔からの「神道」にある、と思います。

 「神道」には、特徴があります。

 1.神様は、無数に存在する。

 2.教えがない。つまり、教義がない。

 3.人間でも神に成れる。

 4.結構いい加減である。

 代表的な所を、上げてみました。


  こんな神道が、脈々と受け継がれ、

 私たちの、心の奥底に、

 また、社会の暗黙知として、存在している。

 そのため、あらゆることを、受け入れる。

 認める。許す。つまり、否定しない。


  東日本大震災のときに、はっきり見て取れましたね。


 「神道」と言うと、戦前の国家神道のイメージが、まだあるので、

 嫌な感じもしますが、

 その本質は、たぶん、


  「お陰様で生きています。ありがとうございます」

 そんな、素朴な精神だと、思います。


  今後も大切にして行かなくてはならないと、感じています。

 大切にして行きましょう!




                      無限のありがとう   栄
【2013/12/24 12:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
川柳
   お元気様です。

  中高年川柳が、あります。

 今年の傑作。

 「誕生日 ローソク吹き消し 立ちくらみ」

 「LED 使い切るまで 寿命なし」

 なんとも、ありそうで怖い感じです。

 そういえば、綾小路きみまろさんも、

 中高年相手に、語ってますよね。


  中高年、朝快調、昼ぼちぼち、夜ぐったり

  プロポーズ あの日に帰って 断りたい

  昔は愚痴を、こぼしていました。今は、ご飯をこぼしています。

  昔は男性に、突然襲われる事もありました。今襲うのは、

  目まい、息切れ、動悸です。


  会場は、ドカ受け。


  自虐的ですが、自分のありのままを、受け入れて、

 笑い飛ばして、生きる。素晴らしいではありませんか。

 素の自分を受け入れ、投げ出し、笑い飛ばす。

 なかなか、ここまでの境地には、たどり着けません。

  まだまだな私です。




                       無限のありがとう   栄

【2013/12/12 14:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪屋
   お元気様です。

 「大阪屋」に行くため、

 期待に胸を膨らませて、門前仲町の駅を、降りました。

 久しぶり。半年以上ご無沙汰。

 
  通りから路地に入った瞬間、

 「あ、閉まっている」

 「止めたのかな」

 そんな感じを、受けました。

 店の前に行くと、

 「暫くの間お休みをさせていただきます」、

 張り紙してありました。

 普通なら、止めたんだなと思います。

 しかし、大阪屋は、多くのファンを持っており、

 たぶん、赤字ではない。

 きっと、病気か何かで、店開けられないんだ。

 確かに、店主のおばさんは、高齢でした。

 80歳は、とうに過ぎていました。

 最後にお邪魔した時は、娘さん?が手伝っていましたが。

 良かった、後継者出来た!そう思ったものです。

 狭い店で、独特の煮込みを食べるのが、

 何とも言えない、粋な感じを覚えていたのは、

 私だけでしょうか。


  ある時、地元のお客様が、

 「魚三酒場なんかより、やっぱりここですよ」

 と言いながら、笑っていた事を思い出します。



  張り紙通り、暫くで済む事を期待してやみません。




                    無限のありがとう   栄
【2013/12/10 09:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新嘗祭
   お元気様です。

  先日23日、地元菅原神社で、新嘗祭が行われました。

 五穀豊穣に感謝する、祭事です。

 今は、勤労感謝の日に成っています。


  神社に集まり、祭殿に登り、

 宮司さんが、祝詞をあげ、

 神様に感謝し、玉串を奉納する。

 終わってから、お米を食す。


  そんな感じで、進められました。


 その時に感じた事。


  今は、お金を払えば当たり前のように。色々なものを食す事が出来る。

 しかし、魚は漁師が、穀物は農民が、肉は酪農家がいることで、

 そひて、調理をする人がいて、食べられる。

 当たり前のことです。

 その当たり前に、「感謝」しているか?

 感謝を、忘れていないか?


  人間の歴史は、飢餓から解放される歴史。

 戦後の飢餓は、つい70年ほど前。

 今、世界中で、明日の食べ物がなくて困っている人は、

 20億とも30億人とも、言われています。

 その反面、日本は、毎年800万トン位の食べ物を、捨てています。

 賞味期限切れ等の理由で。

 どこか、歪んでますよね。


  でも、今食べられる事に、感謝し、

 食べ物を作ってくれた人々に、感謝し、

 そして、食べ物の命に、感謝し、

 ありがたく命を頂く、そんな感性が、大切なんでしょう。

  
  そんな事を思っていたら、家のゴキブリの後ろ姿に、

 哀愁を感じ、何となくブルーに成ってしまった




                   無限のありがとう   栄
【2013/12/02 11:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |