FC2ブログ
パーキンソン病
   お元気様です。

  日曜日に、「パーキンソン病友の会」の集まりに、参加しました。

 参加者は、付き添いの人含めて、100人位。

 平均年齢、70~75歳。私は若手

 それぞれ、大変苦労をされているみたいでした。


  医師が、今の現状について講演し、

 その後、体操セラピーみたいなことを、全員で行いました。

 興味を持ったのは、その体操セラピーです

 
  体を元気に動すことで、心を元気にする

 それが基本方針。


  曲は、トムジョーンズ。

 音楽に合わせ、声を張り上げ、そして笑顔で踊る。

 車いすのままでも、構わない振り付け、

 とにかく元気を出し、表情を豊かにし、踊る。

 それによって、心を元気にする。


  人間って、理性・感性・肉体と、この3っつから出来ている。

 理性と感性は、肉体を通じて、連絡し合っている。

 このセラピーは、理性を無にし、

 肉体を使うことで、感性を豊かにするものらしい。

 病気の人もですが、年取ると、感情が豊かでなくなります。

 ですから、歌い踊ることは、とても大切なんです。

 元気の源かもしれません


  そういえば、最近、カラオケも歌ってないし、

 ゴルフにも、ハイキングにも行っていないと、

 改めて自分の生活を、振り返り、

 これではボケる、そんな気がしてきました


  遊ばなくては

 遊んで元気を、出しましょう




           無限のありがとう   栄




スポンサーサイト
【2013/05/27 18:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三国志
   お元気様です。

  ようやく、「三国志」全8巻(吉川英治著)を、読み終えました。

 この年に成って、初めて読みました。

 有名な、「諸葛孔明」や「曹操」等が、活躍した、

 魏、蜀、呉、三カ国の戦争?の歴史みたいなものです。


  昨日、読み終えました。

 そして、今朝のあるメルマガの中に、

「自分を、突き詰めることが出来る人が、

 天下国家を、動かせる人である」と、書いてありました。

 「そうだ、諸葛孔明の事だ」と、直感しました。

 
  三国志の最大の英雄、諸葛孔明は、

 蜀を建国し、隆盛させるために、自らの生活の全てをを捧げ、

 死を前にしても、死さえ乗り越えようと、自らの肉体を、痛めつけ、

 まさに自分自身を、突き詰めていました。

 「夢に、命をかけた」、そのものでした。

 だから美しい。

 文字を通じて、映像が浮かんできます


  私生活と社会活動は、一体のものだ、そう言っているのです。

 今の政治家の私生活を、覗き見てみたいものです。

 私の私生活は、甘い、そのものです

 

  
                        
                     無限のありがとう   栄

 

 
【2013/05/23 14:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海賊とよばれた男
   お元気様です。

  本屋大賞を取った、「海賊とよばれた男」を読んだ。

 出光興産の創業者、「出光佐三」氏の伝記小説です。

 
  出光さんは、一言で言うと、信念の人でした。

 良い悪い、あるかと思いますが、信念の人でした。

 戦時中、戦後、信念を貫いて、

 国のため、業界のため、そして会社のために、

 全力で、戦ってきた人でした。

 
  それ以上に、私が凄い人だなと思ったのは、

 出光さんに、事業資金を、提供した人でした。

 自分の土地を売って、差し出しました。

 とてつもない金額を、条件なしで、無償で与えたのです。

 親戚からは、責められるのですが、

 「出光さんの会社が倒産したら、一緒に乞食をする」

 と言って、断固として、その人も信念を貫きます。

 そして、妻も、笑って従っているのです。

  凄い人がいるもんだと、感動しました。

 そして、それに応えた、出光さんも凄いです。


  その人は、成功した出光さんにみとられ、天寿を全うしました。

 すごい人生があるんだと、びっくりです。

  
  人を信頼すると言うことは、こういう事なんだと、

 あらためて、感じさせられた小説でした。

 

                    無限のありがとう   栄
【2013/05/21 09:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 お元気様です。

 最近、「文芸春秋」が、

 健康に関しての特集を、たくさん組んでいます。

 昨年は、「癌」についての特集が、多くありました。

 「癌」治療についての、問題提起です。

 1.癌の検診はしないこと。検診でわかっても、転移するがんは、
  もう転移しているの。転移しない癌は、怖くない。ほっておいても問題ない。

 2.調子悪くて医者に行ったら、癌ですと言われた場合、
  ほとんど治療しないほうが良い(癌の種類にもよる)。
  特に抗がん剤は、やめるべし。

 3.癌は、治療しなくても、しても、死ぬ時期は変わらない。
  むしろしないほうが、長生き。

 4.癌の痛みは、今はコントロールできる。


  以上が問題提起した学者の意見です。

 どうでしょうか?


  私は、母を癌でなくしているので、その治療過程を見て来ました。

 専門的な事は解りませんが、抗がん剤治療はとても大変であり、

 命を縮めていると、感じました。

 抗がん剤、放射線治療によって、体が弱り、

 よりいっそう死期を、早める。

 そんな感じでした。


  たとえば、ニュースキャスターの逸見正孝さんは、

 胃がんでしたが、手術と抗がん剤によって、

 死期を、早めてしまった?。

 中村勘三郎さん、食道がんでした。

 やはり、手術、治療により体が弱り?、

 肺炎で亡くなってしまった。

 俳優の、緒方 拳さんは、一切の治療しなかったので?、

 元気で活躍し、死ぬ5日前まで働いていた。

  結果論でしょうが、その差はあるかもしれません。


   今、日本人の2人に一人が、癌になる時代。

  考えを、決めておいた方が、良いかもしれません。



           
               無限のありがとう   栄



【2013/05/21 09:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
連休
お元気様です。

ゴールデンウィークが、終わりました。

みんな思うのでしょうが、混雑、何とかならないの?

 休んで出かける人は、とてもイライラし、疲れると思うんです。

 また、観光地も混雑し、宿泊施設などは、満員。

 お客様を、断っている所が、かなりあります。


  以前、ヨーロッパのある国では、

 連休を、「分休」していると、聞いたことがあります。

 ゴールデンウィークを2回作って、

 前半は、どこの県、後半はどこの県、とするような感じでしょうか。

 良い点、悪い点、あると思うのですが、

 検討ぐらいしてみたら、と思うのですが、どうでしょうか?

 お盆の休みも、混雑を避けて、取る傾向にあると言います。

  お客様、観光業界、交通業界、

 みんな良くなることを、考えてみたらどうでしょうか?


  でも、日本の情緒は、無くさないでほしいのですが。



             無限のありがとう   栄
【2013/05/08 16:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘いもの
  お元気様です。

 最近、甘いものに、目がありません

 特に、「あんこ」もの。

 成増の「田中屋」さんで、まんじゅう、大福、草団子、

 その他、季節ものの和菓子を、結構買います。

  パン屋では、お気に入りのチョコレートパン、米あんぱん、買います。

 デパートでは、「たねや」、「叶匠寿庵」、「とらや」

 このへんでしょうか?

 「トップス」のケーキも、たまにはいいですね

 年取ると、甘いものに目がなくなるって、

 うわさ?を聞いていましたが、本当でした


  今は、5月なので、「かしわ餅」。

 こしあんの、ノーマルタイプが好きです。

 大きさが、ちょうどいいですね。

 もちろん、桜餅も、

 しょっぱさと、甘さのハーモニーが、何とも言えません。


  食事の後の甘いもの、止められそうにありません




                   無限のありがとう   栄

【2013/05/07 16:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三国志
お元気様です。

今、「三国志」を読んでいます。

 全8巻。吉川英治さんのです。

 やっと6巻が、終わりかけています。

 ロシア文学も、長いですが、

 中国のものも、長いです

 一気に読もうと思うのですが、

 途中で、他の本を読んでしまいます

 その為か、読み始めてから、2カ月近く経っています

 でも、今一番面白い所に、差し掛かっているので、

 後は、すっと読めそうです。


  読んでいて、一番困るのは、登場人物の名前です。

 やたら多すぎるし、似たような名前ばかりで、

 全く覚えられない。

 同じ人でも、呼び名が数通りあったりして、

 頭の中が、混乱状態。

 そういえば、「カラマーゾフの兄弟」も、

 一人、3っつくらいの呼び名があったな、

 そんな事を、思い出しました

 
  まあ、頑張って読み切ります



                無限のありがとう   栄
【2013/05/02 18:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |