FC2ブログ
初午祭
   お元気様です。

  先日の午の日に、菅原神社境内にある、

 お稲荷さんで、お祝をしました。

 初午祭(はつうまさい)です。

 神主さんに、祝詞をあげていただき、

 玉串奉奠を、行いました。

 その後、直会(なおらい)、つまり会食があり、

 お神酒をいただいた後、解散です


  稲荷神社は、京都の伏見稲荷が総本山で、

 2月の午の日に、神が降りてきたとの言い伝えから、

 2月の初めての午の日に、お祝お祭りするわけです。


  五穀豊穣、商売繁盛を、祈願するのですが、

 各地で、色々な特色ある祭りを、行っているみたいです。

 京都の伏見稲荷はもとより、茨城の笠間神社、

 東京では、豊川稲荷の祭りが、有名です。

 稲荷様は、開運の神様でもあり、

 新春に行われる意味もあるのでは、と思います。


  神社の役員に成ると、年中行事に参加しますので、

 多くの体験が出来ます。

  次は、春分の日だと聞いています。

  また報告いたします




                 無限のありがとう   栄





スポンサーサイト



【2013/02/26 09:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人間ドックⅡ
お元気様です。

ドックに入って、気付いたことがあります。

それは、看護師(女性)さんが、みんな若く美しく見えたことです

 目が悪いせい?かもしれませんが(検査では、右0.7、左1.0)

 そう感じたのでした。

 帰ってきてからも、そのことを、皆にしゃべっていました


  思うに、そう感じるのは、

 何となく不安な状況で、

 親切にしてくれる人を、頼りにする。

 そして、世話もしてくれ、お母さんみたいであり、

 白衣の故か、大変清楚に、感じます。

 そんな事があいまって、美しい、綺麗って思ってしまうのかも。

 良く見つめると、それなりなんですが


  男って、いつまでも、お母さんに、

 甘えたいのかもしれませんね




                 無限のありがとう   栄

【2013/02/25 10:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人間ドック感想記
   お元気様です。

  人間ドックに、行ってきました。

  
  当日は、飲まず食わずで、病院に。

 早速、身体のチェック。

 目、耳、そして胃カメラ。

 お腹すいていたけど、カメラは美味しくなかった

 午後は脳のMRI、心臓検査。

 そして、当日に結果を聞いた。

 胃には、一つポリープあり。

 良性?で、取らなかったとのこと。

 本当なのかと、疑って聴いていた

 胃炎症状あり。

 脳は、萎縮してきている

 認知症に、近付いている


  翌日は、内臓のエコー検査、大腸の内視鏡検査、

 泌尿器、血糖値検査、その他大忙し


  結果は、すぐに聴けた。


  大腸には、ポリープ4つあった

 全部取り除き、生体検査に回したとのこと。

 癌なら、医者から連絡あるらしい


  最後に、全体的な結果を、説明うける。

 当日までに、出ないデータもあり、

 正式な結果は、後日、郵送されるとのこと。


  ドキドキしながら、待っています。

  パチンコのドキドキ感とは、違います



        
             無限のありがとう   栄

【2013/02/19 18:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人間ドック
   お元気様です。

  明日から、初めての、「人間ドック」入りです

 1日目に、胃の内視鏡、

 2日目に、大腸の内視鏡と、脳のMRI。

 それを中心に、採血採尿、内臓のエコー検査、

 付加心電、付加血糖などの、検査を行います。

 若干の休養も兼ね、2泊します。


 昨年秋、友人の集まりで、癌にかかっていた人が、

 思いのほか、多かったので

 私も、一回検査してみようと


  ドックの検査はしない方が良い、

 そう主張している、医者もいますが、

 一回だけは、受けてみても良いのかな、と思って、

 今回、申し込みました。


  検査は、保険が利かないので、費用は高くつきます。

 かかりつけの医者をつくって、

 保険適用で、年間を通じて、いろいろな検査をする、

 それが、一番安く、合理的だと思います。

 
   帰ってきたら、報告します。

  内視鏡検査、考えるだけで憂鬱です




               無限のありがとう   栄
【2013/02/13 09:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豆まきⅡ
   お元気様です。

  豆まきについて、パートⅡ


 節分の行事として、豆まきは行われます。

 まず、節分って?


  節分とは、季節が改まる前日のことを、意味していました。

 立春の前日なので、節分。

 立夏の前日、節分、と言うように。

 年間4日、ありましたが、

 今は、立春の前日を指して、節分と言っています。

 
  豆まきは、中国から、日本に伝わり(奈良、平安時代)、

 元来、大晦日に、宮中行事として、行われていました。

 鬼などの妖怪や、悪霊が溜まって、

 悪いことが起きると、考えられていたため、

 それらを追い払うため、豆まきを、行なっていました。

 特に、煎った豆は、「福豆」と呼ばれ、邪気を払い、

 年の数だけ食べることで、

 病に勝つ力が授かる、と思われていました。

 
  江戸時代頃、全国で庶民の間に定着し、

 大晦日から、新年の前の日(旧暦)と言うことで、

 立春の前日に、行われるようになりました。


  以上、節分、豆まきのウィキベキアでした



   無限のありがとう   栄



【2013/02/11 10:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人事異動
お元気様です。

人事異動の季節に、成ってきました。

 まず官庁が、2月から3月までの間で、大移動。

 内示を受けてから、約1週間で、移動です。

 また、会社の場合は、事前に打診があり、移動する場合と、

 全く打診なく、移動の場合があります。

 私自身、サラリーマンの時は、一回だけ移動しましたが、

 打診なく、1週間で引き継ぎして、移動しました

 まあ、どういう形が良いのかは、分かりませんが、

 移動する人は、特に住居が変わる人は、

 大変なことには、違いないと思います。

 でも、それが楽しいと、ワクワクする人もいるので、何とも言えませんが。

 
  移動は、新しい仕事や環境を得ることで、

 成長の機会を、与えることが、目的です。

 新しい仕事、仲間、お客様、

 そんな環境で、自分の可能性広げていくことが、

 移動したときの、心構えなんだと、思うのですが。




                   無限のありがとう   栄





【2013/02/09 17:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豆まき
  お元気様です。

 2月3日、氏神様の「菅原神社」で、

 豆まきが、ありました。

 今年は、裏方に回りました


  事前に申し込んだ人のために、

 一升枡の中に、豆と、お酒、ミカン他を入れて包装する。

 それを160近く作ったり、

 年男、女が撒く、お菓子や豆を、用意したり。

 用意した全てを本堂に収め、神主さんが、拝み、祈祷します。


  時間に成ると(午後2時頃)神楽殿で、

 赤鬼、青鬼に扮した人が、掛け合いを行い、

 その後に、年男、女、その他の人が、

 壇上から、いろいろな物を、撒きました


  衣装も、裃をつけ、正装で行います。

 観客と言うか、拾う人は300人位いました。

 ミカンや、お菓子を撒くたびに、争奪戦です。

 あっという間に、終了


  地方の小さな神社でも、豆まきをしているんだ、と思うと、

 日本全体では、どの位の数に成るんだろ、

 伝統の底力は凄い、と、心から思わされました。


  後10年で、年男なので、

 その時に、生きていたら、私も神楽殿の上に、立つつもりです



             無限のありがとう   栄

【2013/02/09 16:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |