FC2ブログ
浅草
   お元気様です。

  久しぶりに、浅草に行ってきました

 大衆演劇を行う小屋「木馬館」で、

 「でえく」を観て来ました。

 「落語」を、劇にする芝居です。

 出し物は4っつ。

 各々短い出し物で、全体で1時間半。

 正月らしく、着物姿の人も混じっており、満員でした。

 毎年、2回公演があり、

 もう3年くらい、毎回観に来ています。


  スカイツリーが出来たからでしょうか、浅草は、混んでいます。

  浅草寺にお参りの人と、競馬の人が多いのですが


  ホッピー通りは、昼間から、賑わっていました

 私は、唯一、生ホッピーが白、黒がある、「鈴芳」に入ります。

 六区周辺は、建築ラッシュで、、

 1つホテルが完成し、2つ大きなビルが建築中です。

 昔の面影が、だんだん無くなりますが、

 時代の流れ、仕方ないのかもしれません

 スカイツリーを望みながら、

 昔を残してもらいたいと、

 一人思うのでした



                 無限のありがとう   栄






スポンサーサイト
【2013/01/29 18:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
   お元気様です。

  東京で、7年ぶりに、大雪が降りました。

 まだ溶けていないところもあり、影響もあります。

 3人死亡、1,000人以上に、けが人が出たとのこと。

 車の渋滞による、経済損失も、数十億円とか。


  業界でも、笑う所と泣く所が。

 自動車修理工場などは、忙しくなる。

 商店街は、暇になる。


  雪の日に、駅近の飲食店に入ったら、

 結構混んでいました。

 そして何より寒いので、温まるものを欲し、

 私は、ちょっぴり飲み過ぎました


  雪の日には、じっとしているのが一番です。




             無限のありがとう   栄
【2013/01/21 11:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
当下一念
   お元気様です。

 「くやむなよ ありしむかしは是非もなし

 ひたすらただせ 当下一念」(中江兆民)


  良く、一年の計を、正月にたてると思います。

 また、会社などでは、次年度の計画をたてます。

 「こういうことをしよう」、

 「こんなことに取り組もう」、

 いろいろ考えて、決めます。

 たとえば、禁煙しようとか、5キロ痩せようとか。

 しかし、振り返ってみると、出来なかったり、

 取り組まなかったりしていることが、多いと思います。

 私も、ダメな事が多いです


  ですから、今やっているのは、

 やりたいことを、出来るだけ多く出し、

 年末に、棚卸という、勝敗をつけるのです。

 出来たことにマル、ダメな事にバツ。

 そして、勝率を出し、昨年よりも上がっていれば、

 良しとする方法を、取っています。

 そうすると、気持ちに余裕と言うか、

 ゆとりが生まれ、自分を追い込まなくて、済むようです




                 無限のありがとう   栄
【2013/01/16 10:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新春フェアー
   お元気様です。

  毎年、1月5日は、成増商店街の

 新春フェアーを、行っています

 つきたてのおもちを、無料で配り、

 獅子舞、神楽、三角クジ、

 そして、コマ回し、福笑い、けん玉、メンコなどの遊びも入れ、

 参加した子供たちへの、お年玉など、

 新年らしさを、心がけています


  今年は、盛況で、おもちは1時間で完了。

 大人も子供も、大いに喜んでいました(たぶん)


  最近は、正月気分が薄れ、

 特に、昔からの遊びを行う子供が、いなくなりました。

 今は、ゲーム。

 その為、昔の遊び、メンコ、コマ、羽子板、かるた、福笑いなどは、

 学校で、教えているらしいです。

 これも、時代の流れです。


 「不易流行」という言葉があります。

 変わらない本質(不易)と、時代で変わっていくもの(流行)がある、

 そんな意味です。

 子供たちにとって、何が不易なのでしょうか?

 いろいろな考えがある、と思いますが、

 ただ昔のことを、懐かしく、昔はこうだったとか、

 子供に押しつけても、何もはじまりません。


  将来を担って行くのは、今の子供たちなのですから、

 また、時代を乗り超えて行くのも、子供たちなのですから。


  でも、遊びに夢中になる子供の眼は、

 生き生きしていて、輝いていますね

 私の眼は?って思うと




              無限のありがとう   栄
【2013/01/07 11:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新年Ⅱ
  明けまして、おめでとうございます


  それぞれが、穏やかな内に、

 良い正月を、迎えたことと、思います。


  元旦には、その年の新しい神様=「年神様」が、

 訪れると、言われています。

 その為に、各家では、しめ飾りや、門松を飾ります。

 また、初詣は、本来2年参りといって、

 31日の夜に家を出て、元旦に成ってお参りをする、

 それが家長の、初詣でした。

 もちろん、氏神にお参りをします。


  昔のしきたりは、今だんだんと、崩れています。

 昔に戻れ、ではなく、

 昔のことを知り、今の行動を、

 より豊かで、楽しいものにする。

 その為にも、日本のしきたりなどに触れることは、

 必要な事だと、思います。


  
            無限のありがとう   栄
【2013/01/04 11:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新年
  明けまして おめでとうございます。

  今年も、よろしくお願いいたします。


  新年は、神社側の働き手として、菅原神社で迎えました


  31日の夜10時頃から、氏神様の菅原神社に集合。

 正月の、三角くじの景品や、だるま売りの準備と、甘酒作り。

 準備が整った頃(23時40分)に、徐々に参拝客が、並び始めました。

 午前0時に、初詣が始まり、

 神社側の働き手として、景品や甘酒を配ったり、

 「だるま」を売ったりしました。


  初詣客が、途切れてきた2時頃。

 宮司さんのもとで、「元旦祭」を行い、

 玉ぐしを、奉納しました。

 その後、食事をし、解散。

 時間は、4時頃でした


  寒くは無かったですが、疲れました。


  何か今年は、良いことがありそうな予感です




            無限のありがとう   栄

【2013/01/01 17:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |