FC2ブログ
長風呂
お元気様です。

温泉に浸かってきました。

3回で、3時間。

一回1時間。

本を持ち込み、読んでいました。

面白い小説なので、ついつい浸かりっぱなしで1時間。


温泉は、とても体にきく代わりに、どっと疲れが出ます。

今回は、どっと疲れが出た感じでした。


秋田の玉川温泉は、病気の治療目的で来る人が、大半です。

 30分くらい入って、布団で休憩。

 それを、1日3回。

 クタクタになるらしいです。

 それだけ温泉が、強いのでしょうね。

 
  あまり長湯するのは、良くないとされています。

 その温泉には、その温泉の入り方があり、

 そこを良く理解していないと、逆に疲れます。

 
  1週間から10日、湯治する人は、

 いったん疲れて、徐々に回復し、

 快調に成るらしいです。


  その位の湯治に、一回行ってみたいものです。




                  無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2012/11/29 09:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
競走、効率
   お元気様です。

  スーパーダイエーで、食料品の買い物をしました。

 レジに行った時、どのレジがが早いかなって、自然に探していました

 なるべく早そうなレジに、並んでいたのですが、

 ふっと気がつきました。

「競争や効率」を、小さい頃から言われ、

 ごく自然とそうなっている、自分がいたことに。


  体に染み込んだ習慣は、恐ろしいと、

 思い知らされました

 「競争、効率」、それが全てでないと、頭では理解していても、

 潜在意識に、すでに刷り込まれているんです

 潜在意識を変えて行くのは、大変なことです。

 毎日毎日、変えて行く行動をとり、3年以上はかかる。

 でも、やるしかないです。


  「共生、非効率」、そんな社会が、きっと来るんでは。

 そして、「おせっかい」が、

 キーワードに成るような、気がしてならないのです




                無限のありがとう   栄



【2012/11/27 16:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
選挙
   お元気様です。

  いよいよ総選挙です。

  今、戦後政治についての本を、読んでいます。

 「アメリカとの関係から、戦後の出来事を見直す」

 そういう視点に、立っている本です。

 外務省の官僚が、書いたものですが、

 とても興味深い本です。


  今度の選挙も、アメリカとの関係から見てみると、

 とても面白く映ってきます。


  結局、阿部さんでも、石原さんでも、

 橋本さんでも、良いのです。

 中国との関係を、より悪化させる人が選ばれれば。

 今、アメリカが、望んでいることです。


  本当は、小沢さんが成れば、日本にとっては、良かったんですが。

 陰謀?で動きが取れなくなってしまいました。


  今度の選挙、自分の信念で、投票しましょう。

 それ以外に、ありません。



           
              無限のありがとう   栄

【2012/11/19 18:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
吉永小百合
   お元気様です。

  吉永小百合さん主演の映画、

 「北のカナリア」が上映されました。

 その宣伝のため?だと思うのですが、

 「哲子の部屋」に、出演していました。


  久しぶりに、テレビで見たのですが(宣伝以外で)、

 以前と全く変わっていませんでした。

 とても綺麗で、スマートで、そして語り方。


  「北のカナリア」の、一部シーンが流れたのですが、

 びっくりしたのは、海を泳ぐシーンでした。

 洋服を着て、しかも靴を履き、

 20メートル以上、岩礁の中を、クロールで泳ぐのです。


  競泳選手と間違えるほどの、

 素晴らしいフォームで、泳いでいました。

 
  いま67歳?らしいのですが、

 いつまでも、映画人として、先頭を走ってもらいたいものです。

 高倉健さんと共に。




             無限のありがとう   栄
【2012/11/05 09:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お祭り
   お元気様です。

  地元「成増天神」として、売り出し中の

 菅原神社のお祭りが、ありました。

  土日、2日間で行われ、

 私の役割は、花掛けの掲載でした。

 約200枚を、張り出しましたが、

 高いところの仕事が多く、結構大変でした。


  日曜は、あいにく雨模様で、

 子供神輿、山車、大人神輿、ともに大幅な時間短縮。

 残念でした。


  神輿の出発と宮入を、初めて間近にしましたが、

 神主さんの、御魂入れ、抜きの儀式があり、

 お祭りは、「神事」であることを、実感させられました。


  2年に一度のお祭りですが、

 支えるスタッフは、総勢150人くらい。

 担ぎ手(大人神輿)も、100人必要です。

 大変な準備と労力が、必要なんです。


  初めて、スタッフとして参加しましたが、

 次回は、要領も呑み込めたので、

 もう少し貢献できると、思います。


  ちなみに、神輿はかつげません。



            無限のありがとう   栄
【2012/11/02 16:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マカオ旅行 2
お元気様です。

マカオの、カジノについて。


  以前、カジノの数は少なかったらしいのですが、

 いま28か所、カジノがあるそうです。

 私たちは、新しいホテルでしたので、

 とても綺麗なカジノでした。

  また、とても巨大なホテルは、3千室もあり、

 全て、スイート的仕様なっています。


  カジノを行っている人達は、

 中国人が、たぶん95%。

 男女比は、65(男):35(女)

 若い人も多く、中心は40代~50代。

 夜~朝までは、泊まり客中心。

  日中は、泊まり客に加えて、

 中国からの日帰り客が、どっと増えます。

 その為、ものすごい活気でした。


  最低レートはテーブルゲームは、かなり高いです。

 最低掛け金額は、3千円や5千円。

 負けるときは、10分で、4万くらい。

 もちろん勝つ時も、そのくらい勝ちます。

 天井は、かなり高いですが、

 1万から、3万位を一回に賭ける人が、

 一番多いと、思われます。


  みんな、金持ちです。

 なにせ、中国人の1億5千万人が、金持なのですから。

 それも、半端な金持ちでは、ありません。


  私は、スロットマシンを中心に行いましたが、

 一応勝たせて、いただきました。


  本当は、バカラをメインに、行いたかったのですが。

 
  でも、「大小」というテーブルゲームを初めて行い、

 結構面白かったです。負けましたが。


  ブラックジャックでは、ディーラーのおばさん?がつよくて、

 日本人4人、完敗でした。



  マカオと、ラスベガスの違いは、

 まずスケール。そして、エンターテイメント性。

 次に人種。

  明らかにマカオはギャンブルであり、

  ラスベガスは、ギャンブルを基本にしたエンターテイメント、

 その違いは、大きいと思います。


  今度行くなら、やはり、ラスベガスですね。




                無限のありがとう   栄



【2012/11/01 16:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |