FC2ブログ
足首捻挫
   お元気様です。

 足首をねんざしたのは、4月上旬でした

 ひと月に、成ろうかとしているのですが、

 まだ少し痛いです

 年なんだろうか、治りが遅い。

 それとも、ひどい捻挫だったのだろうか?

 両方の可能性あり。

 楽しみにしていた、ゴルフもキャンセルし、

 すがすがしい新緑なのに、散歩もままならない

 やはり、健康が一番だと、改めて、

 心より思うのでした


  連休明けに、まだ治って無ければ、医者に行ってみます




                       無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2012/04/30 18:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人物
  お元気様です。

 先日のセミナーと言うか、授業と言うか、

 出席していて、感じたことがあります。


  どうも、今の世の中、あらゆる面で、

 「効率」とか、「経済性」、「合理性」を

 重視し過ぎているのではないか、ということです。

 この年になって思うのですが、

 人は、仕事力もさることながら、

 やはり、人間性であると。

 「習慣」「道徳」などの、徳性が根っこにあって、

 その上に、枝や葉の、技能、知識がある。

 心からそう思います。

 
  現実には、幼稚園ですでに、知識を詰め込もうとしています。

 子供の時に一番大切な、「情緒」「情操」の発達を、

 知識を詰め込むことで、妨げているのではないかと、心配です。


  教育の最も目指すことは、「人物」となるように支援すること

 ではないでしょうか。


  深く、高く、大きな「人物」。

 そうなることが、一番大切なんだと、思うのです。


 その方法論はわかりませんし、まして自分には子供がいませんので、

 えらいことは、言えないのですが。


  会社でも、仕事の知識技能だけでなく、

 人物たれ、そんなことを、強調していきたいです。



                    無限のありがとう   栄
【2012/04/30 13:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
97歳
  お元気様です。

 セミナー(?)に、行ってきました。

 講師は、97歳。

 流石に、ゆっくりした歩きと、しゃべり方でしたが、

 とてもしっかりと話をされ、びっくり。


  伊與田 覺(いよた さとる) 先生です。


 大正5年生まれ。

 長く、安岡正篤氏に、師事された人です。

 詳しくは、ネットで調べてみてください。


  会場には、120人以上の人、満席。

 平均年齢は、60歳位か。

 女性もちらほら。

 参加者の多くは、以前から、長期に渡り、

 先生の講義を受けている、と思われます。

 テーマは、「いかにして 人物となるか」。

 淡々と講義は進み、

 少し古いギャグで、笑わせてたりしていました。

 みんな真剣に、聴いていました。

 会場は、一言も聞き逃すまい、そんな空気に、満ちていました。


  何とも、びっくりしたのは、

 講義の前と後に、起立し、「礼」の掛け声で

 「よろしくお願いします」

 「ありがとうございました」

 と唱和をしました。

 弊社でも、社内で行うときは、唱和をしていますが、

 ホテルの会場で、参加者全員で行ったのは、

 初めてでした。

 とても新鮮に感じられ、

 かつ、心がぴしっとする感じですした。


 何とも言えない、後味のすっきりした、講義でした。

 来月もあるので、楽しみです。



                         無限のありがとう   栄
【2012/04/28 18:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪
   お元気様です。

  大阪で、造幣局の桜通り抜けを、体験した

 最寄りの駅で降りると、造幣局へ向かう人の列が、出来ていた。

 完全な一方通行であり、一度中に入ると、

 通り抜けない限り、戻れないし、

 わき道にも、いけない

 桜は、ほとんどが「八重桜」。

 満開だった

 
  こんなにも、八重桜の種類があるのかと、びっくり

 中でも、一番驚いたのが、花の色がグリーンの桜

 始めてみました

 色は、黄緑色、形はソメイヨシノ、そんな組み合わせ。

 突然変異なのか、掛け合わせて作ったのか。

 それにしても、奇妙な感じでした

 その他、八重のしだれ桜も、印象的でした。

  東京は、ソメイヨシノ一色ですが、

 八重桜も、それなりに綺麗だと、

 改めて感じた次第です。


  それにしても、人波がすごかった



                       無限のありがとう   栄
【2012/04/24 13:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
役所仕事
お元気様です。

 役所仕事って、本当にあるんだなって、びっくりしました


  成増地区の商店街が集まり、板橋区の助成事業を、行うことになったのです。

 3年間かけての、プロジェクト。

 広域的連合商店街として、いかに在るべきか、

 そしてどんなことに、取り組んでいったらよいかを検討し、

 実行していく、プロジェクトです。

 4月からスタートするのですが、

 その手配、準備を3月中に行おうということになり、

 板橋区の担当部署に、連絡したのですが、

 なんと、4月、つまり年度が変わっていないので、

 具体的には、動けないとの回答がありました。

 助成金事業なので、予算がつかないと、つまり次年度予算が成立しないと

 動けないということなのです。

 街おこし、商店街活性化などの民間会社に、

 「4月になったらすぐ動くように」

 そんなことすら、依頼できないのです。

 単年度の障害なのでしょうが、

 そんな事では、時間をかけた良い仕事が、出来るはずがありません。

 やると決まったら、すぐ実行するのが普通です。

 それを、1月待ってと言うのですから。

 慣行慣例、前例主義、

 硬直化していますね


 これが役所仕事です。



                     無限のありがとう   栄
【2012/04/10 09:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜とお釈迦様
  お元気様です。

 昨日8日は、お釈迦様の誕生日。

 そして桜は満開

 足を挫いたので、車に乗って、花見に行きました。

 川沿いや、道沿いの桜を、車内から眺めました

 道は混んでいて、花見渋滞が出来ていました。


  パッと咲いて、パッと散る。

 桜の花の、真髄でしょうか。

 潔いし、ちょっとさみしい。


  桜は、とても珍しい花なんです

 何と、下向きに咲く花なんです。

 良く観察してみて下さい。

 特に枝垂桜なんかは、良く解ります。


  そして、8日は、お釈迦様の誕生日です

 
  お釈迦様の言葉で、印象的なのは、


   「全てがあなたにちょうどいい」


  という言葉です。


  かみさんに、兄弟に、友達に、

 いろいろ文句を言う時ありますが、

 そんな時に、この言葉を思い出します。

 そう、自分にちょうどいい相手なんだ、

 私が引き寄せている人は、こういう人であり、

 相手の問題でなく、自分の問題だということですね。

 そう、全てが私に、ちょうどいいのです。


  ですから、喧嘩はやめましょうね



                   無限のありがとう   栄
【2012/04/09 18:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
   お元気様です。

  桜が開花し、今、5分咲きですね。

 満開の木もあります。

 こぶしの花も咲き、入学式は、明日ですかね。

 
  これから新緑と花の季節。

 私の一番好きな季節、到来です。

 命の息吹みたいなものが、感じられ、

 力が湧いてきます。

 外にどんどん出かけ、一年の活力を、養いましょう。


  でも、花見で一杯も、捨てがたいですね。



                無限のありがとう  栄
【2012/04/05 18:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新年度
   お元気様です。

  新年度に、成りました。

 個人では、正月が新年。

 気持ちが、新たになる時ですね。

 会社では、新年度に入った時が、新年、正月。

 気持ちを新たにして、仕事に向かう時です。


  これから、神社と、お寺に行ってきます。

 神社では、昨年度のことを感謝し、

 「ありがとうございました」と、お礼を言ってきます。

 お寺では、亡き母に、お礼を言ってきます。


    心のリセット。


 必要ですね。

 本当は、毎日の朝か、夜にリセットし、

 1日1日を、しっかり生きることが、

 人生を楽しくするのでしょうね。



      
              無限のありがとう   栄
【2012/04/02 11:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |