FC2ブログ
飼い犬のタロー
  お元気様です。

 昨日の夜、愛犬タローが、あの世に旅立ちました

 14年間、癒してくれて、ありがとうです。


  ほんの一時間、目を離したときに、息を引き取りました。

 でも、犬としての犬生を、全うしたと思います。

 今日、午後に、火葬をし、骨に成って帰ってきて、

 いま、仏壇の脇に、置きました。

 先祖と一緒に、線香をあげていきたいと思っています。



  何事にも、別れは辛く悲しいもの。

 ブルーに成らず、明るく、元気出していきます


       
                無限のありがとう   栄






スポンサーサイト



【2011/05/30 15:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
畑日記
  お元気様です。

 今年、板橋区の区民農園に申し込み、今、一区画(15㎡程度)を、

 畑として利用しています。


  土を耕し、消石灰を巻き、腐葉土を入れ、苗を植え、種をまきました

 ナス、トマト、オクラ、ピーマン、にら、ニンジン、大根、

 あと、花の種もまきました。


 今日、朝行ってきましたが、ほとんどが芽を出していて、

 順調に成長しています。

 大根は、間引きも行い、かなり成長しています。

 
  でも、他の人の畑の作物は、、比較すると、

 3倍くらい成長が早い感じ

 もう、青々とした葉が茂っています。


  比較するのは良くないですが、気に成ってしまいます。

 じっと我慢です。

  きっと美味しい野菜が出来ると、今から楽しみにしています



             無限のありがとう   栄


【2011/05/28 10:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
断食3
  お元気様です。


 今日で、お酒が、解禁に成ります


 断食明け3日間は、食事制限が、あります。

 食べて良いものは、そば、うどん、バターの入っていないパン、

 そして野菜、少量の果物、きのこ類、海藻類です。

 飲み物は、水、番茶、紅茶など。

 もちろん少食で

 駄目なものは、主にはご飯、肉、魚、バター、ナッツ類。何故か、セックス。

  4日目からは、お酒、タバコ、肉、セックス以外は大丈夫に。

 でもなるべく少食にし、刺激物等を控える。


  何故かというと、断食によって、腸壁が少しはがれ(宿便?)、

 腸が、敏感になっているからだそうです。


 いわば、皮膚を、一枚はがした感じです。


 ですから、刺激物や、カロリーの高いもの等は、禁止されるのです。

 また、特徴として、怒りっぽくなる、体がいたって元気になる。

 確かに、帰ってきてから、かみさんを怒鳴っている自分がいました

 朝は、5時には目が覚め、睡眠時間も短いです。


  体重も、行く前と比べ、10日間で、約2キロ落ちました。

 昔のジーパンが、はけるようになりました


  体の悪い所が、一時的に悪化する、

 あるいは、症状として出てくる、とも言われました。

 腰の痛みと、手の指のこわばりが、そうかなって、今思っています。

 人によっては、アトピーがひどくなるらしいです。

 (でも、良く成る前兆とのこと)


  半年に、3回の断食をした方が良い、と言われました。

 頑張って、達成したいと、今考えています。

  ちなみに、2キロ痩せました



                    無限のありがとう   栄

【2011/05/23 10:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
断食2
  お元気様です。

 断食が終了し、今日で、5日が過ぎました。


  断食は、「細胞に死を」がテーマであり、

 死を意識させることで、眠っている生きる力、

 つまり、自己免疫力、自己治癒力を、高めることがねらいです。

 太古の時代から、人間も含め、動物は飢餓の状態で、生きてきました。

 現在、人間だけが(保護動物、動物園の動物、飼育動物などは別)、

 飢餓からなんとか抜け出すことが、出来るようになりました

 (地球的に考えると、まだですが)。

  反面、飽食のためか、本来持っている能力を、

 発揮できにくく成ってきました。

 そして、いろいろな病気が、起きてきました。

 
  そのような背景があり、今、断食が見直されてきたのです。


 1週間や、10日間の断食も行われています(私にはとても無理ですが)

 陶芸家?の北川八郎さんは、40日間断食をした経験があるそうです。

(著書によると、木に抱きついて、

 木からエネルギーをもらったと、書いてありました)

 また、お亡くなりにましたが、甲田光雄先生は、

 断食療法で、難病の治療を行い、多くの成果を、上げられました。

 もちろん、良いことだけではありません。

 結構、死者も出ているみたいです。

 断食明けに、暴飲暴食をして、救急車で運ばれ入院したり、

 死んだりしています。あまり、発表されていませんが

 それだけ危険なので、きちんとルールを守って、行う必要があるわけです。


  今、腰の痛みが出ていますが、いたって元気です。


  次回は、私個人のことについて、書きたいと思います。


                      無限のありがとう   栄





【2011/05/21 09:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
断食1
   お元気様ですと同時に、ご無沙汰でした

 13から15日にかけて、断食に行ってきました。

 13日は朝から水だけ飲んで、仕事をし、夜18時集合。

 場所は、熱海駅から近い、高台の研修センター。

 余談ですが、英国式足マッサージの会社の持ちものです

 総勢32名。

 やはり女性の方が多くて、18人でした。

 18時から、簡単な説明と、自己紹介が行われ、

 19時から、一時間毎に、20分の瞑想。

 22時消灯

 その間、水、薬草茶、塩だけは取って良し。


  翌日は、6時からの気功。

 7時からは、一時間ごとの瞑想を、夜まで延々と行う

 最終日は、気功から始まり、瞑想3回。

 その後に、待望の明けの食事をとり、宿便出しを行う

 明けの食事は独特で、まず梅湯を飲み、次に大根汁を飲みながら、

 生野菜をいただく。

 30分程度で、便意をもよおし、トイレに駆け込むことになる。

 はやい人は、10分くらいでした

 その後は、野菜から果物、乳製品等をとりながら、

 何回も、トイレに駆け込む。私は5回でした

 最後に、紅茶とパンを食べ、終了となる。

 夕方解散し、帰宅。そんな三日間を、過ごしました。

 
  宿便の話や、その後の生活など、次回書きたいと思いますが、

 体と心にとって、絶対に断食を行ったほうが良いと、

 確信した私です


   では次回また。   無限のありがとう   栄
【2011/05/19 16:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |