FC2ブログ
鬼平犯科帳
  お元気様です。

  震災で、暗いニュースばかりでしたので、

 鬼平犯科帳のビデオを、短期間で100以上見ました。

 
  改めて気付いたのですが、ちょくちょく

 「気働き」、「勘働き」というセリフが出て来ます。

 一つの細かい出来事、些細なこと、そこから色々なことを感じ、

 行動に移す場面で、使われていました。


  たとえば、小田原で箱根越えに、馬子に揺られて行く人がいた。

 しかし、その時間が午後だったので、鬼平は、

 「付けてみよ」と指示する。

 言われた同心は、訳がわからない。

 「なぜですか?」 

 「わからぬか。この時間であれば、馬子に揺られていくには、

 関所を、時間内に越えられない。歩いて行くほうが早い」

「だからおかしい、関所を通らないつもりだ」

 そう断言するのでした。


 一つの出来事、現象から、見事に洞察する。


 同じ事柄を見ているのですが、そこからの気付きが、違うのですね。

 ここがポイントと、感じました。

 あらゆることに、「感じる、気付く力」が、とっても大切なことが解ります。


  アンテナを張っていないと、気付けません。

 脳のアンテナを張っていることで、行動が大いに変わってくるのです。

 みんな平等に、素晴らしい脳を、持っているのですから、

 大いにアンテナを張って、自動的に活動させましょう。

 そうすることによって、自身の感性が磨かれ、個性が磨かれ、

 自分自身が、自分に帰れるんだと想います。


    
                無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2011/04/18 11:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花見
  お元気様です。

 今年の花見は、イベントとしては、中止の所が多い。

でも、桜は咲いているし、いつも以上に、美しく感じられる

花見で一杯

岩手の酒蔵の人が、言っていました。

「花見に行って、岩手の酒を飲んで下さい」って。


義援金、限界あり。支援物資、限界あり。

(ないしょですが、タバコと焼酎を送りました。)

ですから、花見に行って、岩手の、福島の、宮城の地酒を

大いに飲みましょう。

そして、花見でない時も、どんどん飲みましょう


明日、宮城の「一の蔵」があるので、それを持って花見に行くことにしよう


それも支援活動だ



無限のありがとう   栄



【2011/04/09 13:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無常
お元気様です。

被災地の早い復興を、祈念します。
また、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


今回の被災に関して、仏教の「無常」という考え方を

僧侶が紹介していました。


  あらゆる事物は,変化していく。

 人は、この時が一生続いていき、変わらないと、錯覚していた。

 諸行無常の鐘が、今鳴ったのです。

 常なることは、無い。

 あらゆる事物は、変化し、流転していく。無常である。


  そうなんです。変化しないものは無いんです。

 震災によって、強制的に気付かされました。

 そう感じた時、震災の「意味と価値」を、

 個人個人が、しっかり考えなくてはならないと思います。

  
  日本の、日本人について。

  自分の生き方について。

  誰とつながっているか。友達は。


  自身の過去が作った現在の自分。

  将来はどうしたいのか。どう在りたいのか。


   あげるときりがないですね。

  でも、それが被災した人に対する礼儀なのかもしれません。


     無限のありがとう   栄
 

【2011/04/07 09:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
分福
  お元気様です。

 今、多くの人が、義援金や支援物資などを、送っています。

 
  こんな時だからなのか、「分福」という言葉を、思い出しました。

 自分が余っているものを出すのは、「分ける」と言わない。

 自分も必要としているもの、自分の使う分を削って出すことが、「分ける」

 というのです。そして、それを「分福」と表現します。


  昔、マザーテレサが、とても貧しい人に食べ物をあげた。

 もらった人は、それを半分にし、他の人に分けた。

 それを見ていたマザーテレサは、心から人間の素晴らしさを感じた。

 そんな逸話があります。まさに、「分福」です。

 
  また、日本には、「お布施」という習慣があります。

 お布施を出した人が、先方に向かって「ありがとう」と、お礼を言うのです。

 普通なら、もらった人が、お礼を言うのですが、逆です。

 理由は、長くなるので書きませんが、「出させていただいて、ありがとう」なんです。

 素晴らしい習慣ですよね。分福の思想に、つながっています。

 
  物があり余っている今、この機会に、「分福」・「お布施」の

 思想を、かみしめてみませんか?



                    無限のありがとう   栄
【2011/04/02 16:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |