FC2ブログ
神社のお参り
  お元気様です。

 新年に、初詣に行く人、多いと思います。

 神様にお願いごとをする、いわゆる祈願しに行きます。

 ある人から聞いたのですが、神様はお願いする対象ではなく、

 感謝する対象であるとのこと。

 ありがとう=あり難し=ありえないようなことが起き、

 神様に感謝する言葉が、ありがとうです。


  何事も無かった、平凡に過ごせた、その当たり前こそが

 本当は、ありえないこと=あり難し、なんです。

 一年をつつがなく過ごせたことを、感謝しに行くことが

 お参りなんですね

  
  先ほど、鎮守様にお参りに行ってきました

  
  来年もよろしくお願いいたします。


             無限のありがとう   栄

スポンサーサイト
【2010/12/31 14:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
師走
  お元気様です。


 師走は、読んで字のごとく、

 先生も忙しいので、走っている、という意味です。

 しかし、最近は、一年がだらっとした感じがします。

 メリハリがない。

 そう感じているのは、自分だけでしょうか

 ゆとり教育で、先生は走っていないし、

 道路工事も、少なくなっています。

 クリスマスは、やたら豪華になってきましたが、

 正月は、平凡になっています。

 晴れ着の人にも、めったにお目にかかられないし、

 のんびりした、正月らしさが、味わえなくなってきています。

 元旦から、スーパーは営業しているし、

 2日からは、デパートも。

 すごく便利になったのと引き換えに、

 何か、を捨ててきたんでしょうね。


  だらだらと、愚痴を書いてしまいました。

 愚痴、悪口、文句は言わないほうが良いのですが

 言ったら、「いまのは、無し無し」と言うと、

 愚痴などが、クリアーされますから


                無限のありがとう   栄
【2010/12/29 15:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誰の仕事でもない仕事
  お元気様です。

  よく、仕事の役割分担とか、言いますよね。

 一見素晴らしいことのようですが、その裏に、

 チョビット、疑問を感じました


  といのは、仕事には、必ず、誰の仕事でもない仕事が

 あると思うんです。

  たとえば、部屋に花を飾る、カレンダーを張り替える、

 落ち込んでいる同僚の話を聞く、その他たくさんあります。

 隙間の仕事、とでも言うのでしょうか?

 その仕事を、率先して行っている人が、

 最も大切な人だと思うのです。

 もちろん自分の仕事を、行ったうえでのことですが

 誰の仕事でもない仕事、見方によっては、

 ボランティア的な仕事なのかもしれません。

 そんな仕事を、気付いて、引き受けてこそ、

 リーダーとして、自然に推薦されるのではないでしょうか。


  おおいに、気付いて、隙間の仕事を行いましょう


                       無限のありがとう   栄
【2010/12/27 16:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
  お元気様です。

 年も、押し迫ってきました。

 来年は運が良くなるとか、占い雑誌も売れて来ます。


  運が良い、悪い。



 よく、「私はついている」と、

 なんでもプラスに考えよう、と言います。

  石が落ちてきて、足に当たって、足の骨が折れた。

 でも、私はついている。

 頭に当たったら、死んでしまったのに、足で良かった、ついている!

 こんな感じですかね。

 その通り何だと思います。

 ついていない、と言うより、ついている、と言ったほうが、

 運は、開けるはずです。

 しかし、本当についている人は

 石に、当たらないのだと、思うんです。

 つまり、自分に何も起きないことが、

 一番ついている状態、なんではないでしょうか?

 何も起きないこと、これこそが最もついている状態、

 運の良い状態なんです。


  平凡な生活はいやだとか、もっと運が開けるようにとか、

 そう思わない、平凡が一番、何も起きないことが一番です。


    来年は、何も起こらないことを祈っています。



                 無限のありがとう   栄





【2010/12/25 16:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
稽古総見
  お元気様です。

 昨日、相撲のけいこ総見を見に、国技館に行ってきました。

 10時少し前に着いたら、1階は座れず

 2階席での、観戦に成りました。

 無料なのと、午前中に終わるので、混んでいるのかと。


  観ていておもしろかったのは、横綱白鳳でした。

 連勝記録を止められた、稀勢ノ里を指名し(観客は盛り上がる)、

 張り手を2回ほど繰り出すなど、気合を見せ、

「まだまだ実力差は大きいぞ」って見せつけていました。


  ぶつかり稽古でも、稀勢ノ里を指名し(またまた盛り上がる)、

 かなりの時間、稀勢ノ里がへとへとになるまで、行っていました。

 無言の叱咤激励っていう感じ。

 それと、絵に成る場面を、演出しているのかなとも思いました。


  実力の世界とはいえ、一瞬で決まる相撲。

 何が起こるか分からないので、普段の稽古を

 真剣に行っていなくては、ならないんだな、きっと。

 これは、どんな世界にも言えることで、
 
 いざという時のために、真剣に今の課題に、取り組まなくてはならず、

 そういう人こそが、結果として成長するんだと、感じさせられました。

 
  初場所は、観に行こうっと


                    無限のありがとう。  栄

【2010/12/24 10:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アメリカンドリーム
  お元気様です。

 先日テレビで、アメリカの開拓時の映画を、見ました。

 アイルランドから、移民としてアメリカに渡り、

 西部の開拓に参加するまでの苦労を、描いた映画です。

 最後のシーンには、ビックリしました。

 西部の土地を、ただで自分のものにする、というシーンです。

 馬や馬車に乗った人たちが、横一線に並んで、

 よーいドンの号砲のもと、一斉にスタートし、競走する。

 政府の旗が立っているところに、先に着いた人が、自分の旗を立てると、

 自動的に、その土地が手に入る仕組み。

 みんな、先を争って走っていきます。

 殺し合いを、したりしながら。

 
  そこには自由と、自分の未来が、かかっています。

 大きく開かれた未来への夢が、満ち溢れていました。

 どんな苦労にも負けない精神力を、感じました。

  アメリカの原点がありました。

 個人で生きぬく、誰の世話にもならない強さがありました。


                   無限のありがとう   栄
【2010/12/22 14:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運は、動より
  お元気様です。

  今年の大河ドラマは、坂本龍馬が主人公でした。

  聞くところによると、坂本龍馬は、土佐藩を脱藩し、

  死ぬまでの約6年間で、4万1千キロ動き回ったらしい。

 1年で約7千キロ。

 もちろん、馬、船なども使っていると思いますが、

 それにしても、すごい距離を、移動しています。


  面白く考えると、動き回る=移動した距離の多さが、

 世の中を動かした要因の1つ、なんだと思います。

 頭だけでなく、体を動かし、移動すること=たくさんの人に会うこと、

 それが結果を、生んでいるのかもしれません。


  「運は、動より生じる」


 人が、運をもたらしてくれるもの。

 自分が動き回ることで、運が良くなっていくのです。

 そして、人に出会うこと。

 運が良くなる、大きな要素だと思います。


  大いに、動き回りましょう。

 運が開けること、請け合いです。


                 無限のありがとう   栄



【2010/12/21 09:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
接客
お元気様です。

先日、リゾート地noこだわりの店で、

自然薯を使った、麦とろご飯をいただきました。

こだわっているのは、まず、地元で掘った自然薯を使うこと。

 次に米と麦。天日干しの干物。その他、細かなところまで、

 こだわりを持っていました。

 それなりの構えで、大自然の中にあり、気持ちの良いロケーションです。

 しかし、全ての雰囲気を壊しているのが、接客でした。

 家族で営んでいる店のためか、接客が、
 
 食事を楽しんでいただくように、なっていませんでした。

 声のトーン、イントネーション、言葉使い、間の取り方、そして、

 表情、しぐさ。細かく言うと、きりがありませんが、

 雰囲気を壊しているように、思えて成りませんでした。

 美味しく食べると言うことの中に、「接客が大切である」。

 そのことが、お蔭様で、確信できました。


 商売はみなそうなんだろうなって、考えさせられました。


 商売は、笑売。


               無限のありがとう   栄
【2010/12/15 15:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
同期会
  お元気様です。

 年末に、同期会が忘年会を兼ねて、開かれます。

 私たちの同期は、60歳前後です。

 この年になると、話題は健康のことと、介護のこと。

 結構、苦労している人が、多い。

 癌になって、手術した人も、出てきている。

 人生というのは面白いもので、大きなリズムで生かされているみたいだ。

 子供時代、青春時代、就職してから独身時代。

 結婚し、子育て時代。そして、定年時代。

 定年後から老後。そして、死。


 大きくいうと、男性は、こんな感じで一生を

 送っているのではないでしょうか?

 そこから起きてくる問題は、個人と言うより

 みんなが同じ問題を抱える。

 そう考えると、楽になり、「自分だけどうして?」

 って、考えなくなります。

 楽にいきましょう!


                   無限のありがとう   栄
 
【2010/12/13 16:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西麻布
  お元気様です。

 今、ワイドショーでは、市川海老蔵の話題で持ち切りです。

 そんなこともあって?、先日、西麻布に行ってきました。

 広いエリアですが、六本木駅からも遠く、行きにくい所です。

 歩き回ってみましたが、所々に、隠れ家的な洒落た飲食店があり、

 素敵なところではあります。

 しかし、暗くて人通りが少なく、気味悪い感じです。

 海老蔵事件のビルは、分からなかったのですが、

 疲れて、もつ鍋を食べて、帰ってきました。

 美味しかったですよ


  それにしても、六本木ミッドタウンのイルミネーションは、綺麗でした


 何事にも興味関心を持ち、すぐ行動することが、

 若さを保つ秘訣?かも知れません

 
  大いに、行動しましょう!


                  無限のありがとう   栄
【2010/12/08 12:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
九州旅日記1
  お元気様です。

 九州温泉旅行に、行きました

 鹿児島の指宿温泉から始まり、大分の別府温泉まで。

 6泊7日の旅でした。

 
 一日目。

 鹿児島で、特攻隊基地のあった知覧に行き、特攻と言うものを通じて、

 戦争と言うか、若者の精神性の高さ、純粋な心、

 そんなものにまず触れました。

 宿泊した指宿温泉は、砂風呂で有名なところです。

 着いてすぐに入りにいきましたが、何かオートメーション的で、

 パッとしませんでした。

 最近は、源泉かけ流しをうたい文句にしている旅館が増え、

 泊まった旅館もそうでした。

 今は、お客が旅館を選択する、大きな指標となっています。


 温泉自体は、普通の単純温泉でした。

それにしても、温泉街は閑散としていました

閉鎖している旅館もあり、以前私が泊まったホテルは、

名前が変わっていました。

鹿児島の最南端まで、不況が押し寄せています。


  二日目以降は、又書きたいと思います


          無限のありがとう   栄
【2010/12/06 14:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |