FC2ブログ
庶民の娯楽1
お元気様です。

パチンコは、庶民の娯楽といわれています。

 しかし、現実は、庶民の娯楽どころか、

 最もお金のかかる、遊技になっているのではないでしょうか?


  レジャー白書によると、昨年度は、「参加人口が増加し、市場規模は減少している」。

 低貸し料金のパチンコ人口が、増えているため、

 人口は増えているが、貸し玉料金が、減っているのです。


  日本は、デフレです。

  私たちの業界も、もちろんその中にいるわけで、

 いま、その影響が、もろに出てきているところです。

  昨年、平均収入が、23万円下がったと言われています。

 外食、遊行費が、真っ先に節約されるわけです。

 自由に使えるお金は、平均5万3千円です。もちろんこの中から、

 食事代やら何か、すべて賄うわけです。

 今パチンコは、3万円位ないと、遊べなくなってきています。

 パチンコ好きだから、遊びたいのだが、お金がもたない。

 そんな中で登場してきたのが、1円パチンコでした。

 またたく間に、全国に広まり、今遊技しているお客の半分くらいが、

 低玉貸しのお客様です。まさに、デフレ感があります。

 お店で遊技している、お客様は増えてきていますが、

 絶対数は、たぶん、減少していると思っています。

 つまり、同じ人が繰り返し来ている(リピート客)のです。

 そういう意味で、参加人口が増えているのではないかと、推測されます。

 
    ぱちんこ業界は、大きな曲がり角に、来ているのです。



                    無限のありがとう   栄


 

 

 

 

  
スポンサーサイト



【2010/09/29 14:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
努力2
 お元気様です。

 やりたくないことを、無理やりやっていることが、努力。

 やりたくないことを、いやいややっている。

 そんな時、どうしたらいいのだろうか?。


  第一には、やらない。と言う選択肢があると思います。

 いやなことは、やらないのです。

 気持ちが、すっきりしますよね。

 しかし、ポイントは、心底やりたくないと思えることって、

 そう度々あるのでしょうか。

 
  第二には、嫌な事柄を、好きになってしまうことです。

 そう簡単ではないけれど、どこか良い所を見つけ、

 また、自分の心、意識を変え、好きになってしまう。

 そうすれば、努力で無くなる。


  この二つの選択肢があると思うのです。

 どちらを選ぶのかは、自分次第だと思います。


  よく、「コピーやお茶くみばかりで、そんな仕事をするために、入社したんではない」

 と言いますよね。いやいや、やらされているわけです。

 しかし、考えてみると、お茶くみ、コピーをいやいややっている人に、

 それ以上の難しい仕事を、任せる気に何ますかね?

 
 経営の神様と呼ばれている、ドラッカー氏は、個人に与えられる仕事は

 ① しなければならないこと

 ② できるようになったこと

 ③ 好きなこと

 ①から③まであって、順番は、①から②になり、③はあまり関係ない。

 もちろん、好きなことであることに、こしたことはないのですが、

 組織を構成している以上、組織の成果が、最優先されると言っています。


  生きていくうえで、大変難しい課題だと思います。

 
                    無限のありがとう。   栄
【2010/09/27 21:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親戚回り
  お元気様です。

  秋の彼岸が、終わろうとしています。

  中日を挟んで、7日間。


  私の家では、彼岸、お盆と、墓参りはもちろんのこと、

 親戚を回って、挨拶並びに線香をあげます。御仏前も

 父方は、2か所。母方は、5か所。結構忙しいです。

 丸一日、かかります。

 先方も線香をあげに来ますので、最低でも2人いないと、うまく回りません。

 
  父からひきついた当初は、「なんて面倒な習慣なんだろう」って思っていました。

 特に、お盆と秋の彼岸では、一月しか離れていないので、

 すぐに親戚回りが、やってきます。

 でも、最近は、考え、感じ方が、違ってきました

 もしやめてしまったら、各々疎遠になってしまい、

 冠婚葬祭しか、顔を合わさないようになる。

 遠い親戚より、近くの他人と言いますが、

 近くの親戚が、一番良いはずです。

 親戚と付き合うことで、何か安心感というか、

 自分の居所がある、みたいな感じになります。

 これからも、毎年、この習慣を続けていきたいと思っています



                 無限のありがとう。   栄

【2010/09/25 17:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
努力
  お元気様です。

  ある人と話をしていたら、「こんなに努力しているのにな、

  ぜんぜん報われない」と、嘆いていました。

  「努力」って、何なんでしょう。

  日本語の語源では、女の又に力を入れる努。

  へんなことを想像しないように

  又は、手の象形文字です。女手のこと。

  奴隷の奴は、女手(=細々とした仕事)として無理やり働かせる意味。

  それを力ずくでやらせるのが、努。

  そして、力。またまた、力づくです。

  つまり、「努力」は、語源的に言うと、

 いやなことを、無理やりやらせられている状態のことです。

 「もっと努力しろよ、とか、努力が足んないんだよ」

 なんて部下に言っていませんか?

 やりたくないことを、無理やりやらせていませんか


 好きなことを、一生懸命努力していることは、

 努力でなく、夢中です。よくスポーツ選手が、
 
 血のにじむような、トレーニングをします。

 それは、努力でなく、夢中なんです


  やはり、好きなことを一生懸命行うのが、一番なんですね


                    無限のありがとう   栄




【2010/09/21 12:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホトトギス
  お元気様です。

 やっと平年並みの気温に、なってきました


 戦国武将の、信長、秀吉、家康の性格比較で、

 よく引き合いに出されるのですが、

 「啼かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」=信長
 「啼かぬなら 啼かせてみよう ホトトギス」=秀吉
 「啼かぬなら 啼くまで待とう ホトトギス」=家康

  という歌です。

  しかし、この歌は、

  「ホトトギスは、啼くものだ」との、前提があるような気がします。

  啼かないホトトギスも、いるのでは?

  へ理屈でなく、啼かなくていいと、思える人がいたほうが、

  楽しいのでは?ということです。

 
  いろいろな人がいて良いと、口には出しているが、

  いざとなったら「こういう人でないと嫌だ」と思ってしまうのが、

  私たちかもしれません。

  部下にも、友達にも、またお客様にも、そんな接し方をしていないか、

  我が身を振り返えると、ぞっとします


     「啼かぬなら、そのままで良い ホトトギス」  受容


                           無限のありがとう   栄

【2010/09/16 14:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アルパチーノ
お元気様です。

昨日は朝早く(なんて毎日何ですが)、目が覚めました

4時40分くらいかな。

ちょっこしテレビをつけたんですが、なんと、「セントオブウーマン」を

放送していました。

この映画は,大好きなんです

 いい映画は、何回でも見たくなるものです。

 落語、芝居、演劇もそうですね。

 何回見ても、飽きません

 全てわかっていても、また見たい。

 きっと、それがいい作品なんでしょうね。

 ちなみに、この映画は、5回くらいです。

 
  何回も来てくれる、お客様がいる。

  何かあるのです。それが、自店、自社の魅力なんです。

  それのいかに早く、多く、深く、気付くかですよね。


  それは、人間にも当てはまります。

  何回も、会いたい人がいます。

  余韻を残す人、かな。


  私も、余韻残せる人になれたらと、思っているのですが


                  無限のありがとう   栄
【2010/09/11 16:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラスベガス旅行
お元気様です。

弊社の係長さんたちが、分散して、ラスベガス・ロス旅行に行きます。

  第一陣2人が、出発しました。

  会社のほうに、旅行会社から連絡ありませんから、

  無事に入国できたことと思います

  今頃は、ラスベガスで、ギャンブルしているかもしれませんね。


   リーマンショック以来、暗い話が、世間的にも、業界内でも、多いです

  こういう時こそ、明るい話題がほしいものです。

  そんなことで、私の一存で、ラスベガス・ロス旅行に行くことにしました。

  それと、もう一つ理由があります。

   エンターテイメント、及びギャンブルのメッカに行くことで、

   何か肌で感じるものが、あるはずです。

  特に、ギャンブルの緊張感は、日本では感じられないものです。

  ぜひ、ギャンブルをして、そのスリル、ドキドキ感を、

  実体験として、体で感じてほしいと思って、企画しました。

  
   勝ち負けは時の運、その運をいかに引き寄せるか、

  それが勝負の分かれ目です。

   ちなみに、勝つ人の条件を、書いておきます。

 1.チャンスに(それに気付く事が前提)たくさん賭けられる人

 2.運がないと思ったら、どんな状況でもやめられる人。

  この2点です。

  パチンコ、スロットも同じですね


  係長以上の人は、もう全員行っていますので、

  来年は、主任さんかも


  がんばんベー

 
                      無限のありがとう   栄

【2010/09/10 14:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑い!
  お元気様です。

 暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、

 今年は10月上旬まで、暑い日が続きそうですね

 でも、よーく観察すると、秋の気配が感じられます。

 まず、秋の雲が、出ている。次に、虫の泣き声が、

 大きくなってきている。また、日の入りが6時ころのため、

 夕方から、風が出てきて、結構涼しく感じられる。

  秋の気配をみなさんも、どうか感じてくださいね

  感じると、意外と涼しくなるものです。


                      無限のありがとう   栄
【2010/09/07 14:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビックサイト
  お元気さまです。

  久しぶりに、ビックサイトでの、展示会に行ってきました。

 「東京ビジネスサミット」です。

  私は初めてでしたので、チョビッと期待していました

  豊洲からゆりかもめにのり、国際展示場へ。

  結構な入出。

 端から見て回りましたが、残念ながら、

 私の心に触れる事業はなかったです。

 少し興味を持ったのは、屋上緑化、壁面緑化事業かな。

 
  それぞれ、きっと素晴らしい事業なんだろうが、

 何か訴えるものがなかった。

  事前に申し込んでいた、講演会に出たが、そちらのほうが

 勉強になりました。

 リッツカールトンの、前日本支社長、高野さんの話でした。

 内容はともあれ、リタイヤしてから、農業の道に入ったとのこと。

 やはり、人は、自然の一部ですから、自然に接していることが、

 一番楽しいかもしれませんね。

 ハイテクもいいですが、自然に触れる楽しさを、忘れないようにしないと。

 改めて、気付きました。 感謝


                    無限のありがとう   栄
【2010/09/06 09:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |