FC2ブログ
目から涙
  お元気様です。

  最近、目に涙を浮かべることが、多くなりました。

 悲しくて、泣いているのではありません

 何故か、涙が止まらないのです。

 ついに、老人性なんとか、と言ったたぐいの、

 目の病気になったのかと、ちょっとブルーナ感じでいたら、

 花粉症でした

 それだけのことですが、年とると、

 体の変調が起きてくると、脅かされていましたので、

 心配性の私でした


  花粉症といえば、アレルギーですが、原因ははっきりしていません。

 サルなどもなるようです。

 そこで思い出したのが、アトピーのことです。

 色々原因があるそうですが、その中の中心に、食べ物があります。

 私たちが食べているものは、農薬と化学肥料で作られたものが、

 圧倒的に多いのです。

 作物はもちろんのこと、乳製品、肉類など、

 あらゆるものの中に、混入しています。

 また、酸化防止剤などの、添加物も、一人当たり、

 年間、茶碗一杯くらい、摂取しているといわれています

 そんな中で暮らし、子供を育てているのですから、

 異常なことも、起きますよね。

 ちょっと、ブルーになっています

 正観さんは、「栄養になってくれてありがとう」

 そう言いながら、食べるんですよ、と言ってます





         無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2010/02/27 13:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
湯島の梅
  お元気様です。

  湯島天神の、梅を見に行ってきました

  湯島天神といえば、学問の神様と同時に、

 「おんな系図」で、知られています。

 「おんな系図」は、泉鏡花の小説です。

 明治時代。鏡花が、書生をしている頃、幼馴染の芸者と結婚しようとするのですが、

 尾崎紅葉先生から反対され、それを小説にしたのが、「おんな系図です」。

 新派で上演され、大変な人気を得ました。

 その中に、「湯島天神の場」という場面で、劇中の有名なセリフがあります。

 
  「別れる、切れるは、芸者の時に言う言葉。今の私には、死ねと言って


  先生に結婚を反対された主人公が、芸者のお蔦に、別れ話を言い出します

 その時の、お蔦の返事のセリフです。

 もうこの劇は、ほとんど上演されないので、知らない人ばかりでしょうが、

 古い私には、何とも言えない、余韻と響きのあるセリフです

 一生に一度でいいから、こんなセリフを聞きたいのですが、

 まあ、無理でしょうね


                    無限のありがとう   栄

【2010/02/26 13:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
  お元気様です。

 先週は、毎日のように、雪が降った。

 めずらしい。

 雪国の人は、めずらしくはないのでしょうが、

 東京では、めずらしいです。

  子供のころは、結構雪が降って、積もった記憶があります。

 校庭で、雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりして、遊んでいました。

 高校くらいでは、スキーを持ちだして、近くの坂で滑っていた記憶もあります。

 雪は、積もると厄介なものですが、景色としては、美しいですよね。


  うちの犬は、寒いときには、ストーブの前で寝ていますが


                無限のありがとう  栄
【2010/02/25 13:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
  お元気様です。

  久しぶりに?夢を見ました。はっきり覚えているんです。

 
  夢の中で、怒って、文句を言っているのです

 どこかのレストランで、食事をしたときの出来事。

 靴を脱いで入るのですが、まず、履いたスリッパ?が、

 びっしょり濡れていました

 出てきた食事(スパゲッティー)も美味しくなく、

 ゆっくり食べていると、途中なのに、下げられてしまいました

 そのことで、スタッフの女の子に、怒って、文句を言っているのです。

 なぜか、理屈っぽく、怒っているのです。

 目が覚め、普段文句を言わない、不平不満を言わないようにって、

 自分に言い聞かせているのですが、

 どうもそれがストレスになっていたのでしょう。

 頭でそう考えているだけで、自分の体は、違っていたのだと思います。

 いわゆる、腑に落ちていないんですね

 それを、ある人に言ったら、「夢の中で良かったですね」

 と言われました。その通りですよね。

 夢に感謝している、私です。

  
   感謝しています、夢で



                      無限のありがとう   栄
【2010/02/22 13:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iフォン
  お元気様です。

 iフォンを、1月末に買いました

  いま、自分仕様にするのに、苦心しています

 メールや電話、カメラなどでの使用なら、日本製のものが優れている。

 iフォンは、パソコンと連動して使うことを、基本にしています。

 パソコン無しでも面白いですが、やはり連携することで、実力発揮しますね。

 ポイントは、iフォンをどう使いたいかを、決めることです。

 個人的生活だけなのか、仕事まで関係するのかで、大きく変わってきます。

 
 iフォンには、たくさんのソフトが、用意されています。

 ゲーム、生活に潤いをもたらすもの、仕事用など。

 どれを選ぶか、本当に迷ってしまいます。

 私は、まだ新しいソフトを買ってはいません。

 無料ソフトを、試しているところです。

 でも、時間がかかる

 半年くらいかけて、自分仕様にして行くつもりです。

 もし皆さんで、誰かiフォンの使い方でお勧めがあれば、

 教えていただきたいと思います。


  それにしても、すぐ電池切れになってしまいます


             無限のありがとう  栄


【2010/02/21 13:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スノボー国母選手
  お元気様です。

  スノボーの国母選手に、批判が集まっていた。

 態度、服装、日本の代表選手にふさわしくない、そんな論調だったと思います。

 シャツ出し腰パン、鼻ピアス、何とか髪、普通のあんちゃんの格好なんですが。

 
  いわゆる大人が、「オリンピック選手は、こう在らなくてはならない」

  って思っているでしょうね。

 朝青竜の問題も、もしかしたら、発想は同じ。


  心理学的に言うと、自我が未発達な状態であると、宣言していることなんです。

 自分の気持ちを、他人に投影して、批判している依存症なんです。

 日本人は、家に帰属することが、美徳だった時代があり、

 戦後は、企業に帰属することで、安心感(=依存感)を得ていた。

 ですから、外国に比べ、依存症の人が多いんです。私もそうなんですが

  依存している人は、「こう在るべき姿」を大切にしますから、、

 国母選手も、批判されてしまったんです。

 
  しかし、競技終了後の、報道を見ていると、

 パッシングから、擁護へと、報道姿勢は変わっていました。

 これは、視聴者が、国母選手を指示していることに気付き、

 論調を変えたんだと思います。

 マスコミは、視聴者依存症なんですね


   依存症には気をつけましょう


                   無限のありがとう   栄
【2010/02/20 12:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
藤田まことさん
  お元気様です。

  藤田まことさんが、死んだ

  子供の頃、「てなもんや三度笠」を良く見いたので、

 「当たり前だのクラッカー」のセリフとともに、

 藤田さんのことは、よく覚えていました

  必殺仕掛人での主水役、はぐれ刑事の安原刑事役、剣客商売の先生役、

 いろいろな当たり役を、演じてきましたね。

 初めは、コメディアン的でしたが、結構シリアスさも、似合っていました。

 好きな俳優だっただけに、また、まだまだ現役だったので、とても残念でなりません

  借金を抱えながらも、顔に出さず、淡々と仕事をしていました。

 苦しかったり、嫌になったりしたこともあったのでしょうが、

 おくびにも出さなかったと、聞いていました。

 人間的にも、出来た人だったんだなーと感じます。残念



    心より、ご冥福を祈ります。


            無限のありがとう   栄
【2010/02/19 13:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪本竜馬
  お元気様です。

  寒い日が続いています。

 梅の花が、咲きたくても咲けなくて、困っています

  
  NHK、大河ドラマは、「阪本竜馬」ですね。

  先日観ていましたら、良い台詞がありました。

  「天からもらった命は、使い切らなくてはいかんぜよ」

 かっこいい台詞ですよね


  話は変わって、竜馬が家族に、黒船を見たことや、

 黒船を造って、家族と世界を回ってみたいと、語っていた。

 
  今、私たちは、、テレビや、本などで、世界を知っている。

  そう思っているだけ?

  じかに見る、聞く、触る、嗅ぐ、食べるなど、五感を使っては

  知らない。その意味では、知ったふりをしているだけ、かもしれない。

  頭の中で知っているだけで、実際に行って感じるのとは、大違いである。

  そして、頭の中で知っていることが、行ってみたいという、

  心からの想いを萎えさせ、行動することを阻止しているとしたら、

  知ることは、罪なんでしょうね。

   頭でっかちに成らないよう、気をつけましょう

  「行動範囲の広さが、人間の大きさ」とも言いますので。


  私も、どんどん行動することを、改めて肝に銘じました。


                  無限のありがとう   栄

  

【2010/02/15 15:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フィンランド症候群
  お元気様です。

 今、健康ブームと言ってもいいでしょうね。

 健康オタクっぽい人も、いますよね

 健康法、健康食品、ダイエット法などなど、飛び交っています。


  かつて、フィンランドが、健康管理の効果を15年に渡って、

 男女1,200人で調べました。


 半分は、自分の健康管理をして、生活する集団。

 後の半分は、全く気にかけない集団。

 15年後の結果は?

 皆さんどう思いますか?


 また来週とは言いません


 何もしていなかったグループの方が、がん、高血圧、心臓疾患ほか、

 病気の確率が、低かったのです


  もう1つ。

 1972年に、アメリカの博士が、健康であるための7つの習慣を発表した。

1.適度な睡眠時間をとる。(7~8時間)
2.過労を避け、十分な休養をとる。
3.喫煙をしない
4.過度の飲酒をしない
5.適度な運動を定期的にする
6.食事は、低塩分、低脂肪
7.間食を避け、朝食をきちんととる

 しかし、その後、これを実践していると、

 かえって健康に悪影響を及ぼす、と言う研究結果が発表された。

 もちろん、全てが悪い、と言うのではありませんが、

 健康について、考えさせられます。

 健康に気を使えば、良くなることではないのかもしれません。


  ある医者が、言っていました。

 「健康なんて洋服についている糸くずみたいなもの。やりたい事があって、毎日を

 イキイキ暮らしている。すると、健康のことなんて、意識しなくなる。

 そんな生活が最高なんだと」


  まあ、結局、心から好きなことをして暮らし、くよくよしない事が、

 一番健康なんでしょうね



                     無限のありがとう   栄
【2010/02/12 22:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すじ屋
  お元気様です。

  「すじ屋」、お店ではありません

  列車の運行表を、作成する人の呼び名です。

  列車運行表は、1つの列車の運行を、1本の線で表現します。

  そんな関係から、「すじ屋」と呼ばれています。

  
  以前から私は、列車の運行を組む人は、天才だと思って尊敬していました。
 
  特に、地下鉄。各鉄道会社と相互乗り入れしており、ちょっとの変更も、

  全体へ影響してしまいます。

 今、言われている、部分の影響が、あっという間に全世界に広がる

 そんな感じです。

  ダイヤで、5秒変更することは、大変なことらしい。

  自社内ばかりか、他社とも、

  長時間にわたる調整を、しなくてはいけない。

  難しい調整だと思います。

  また、恒常的な遅れ、乱れる原因を見つけ出し、解消させる。

  それも「すじ屋」の仕事。

  それには、現場100回が大切。

 各駅に立って、実際の列車運行を、自分の目で見て、確認する。

 そんな地道な仕事を、ひたすら続けることが大切。

 やはり、問題は現場で起きているのである。

 また、答えも現場にあるのです。


  改めて、勉強させられました。  感謝します

     
                無限のありがとう   栄
【2010/02/10 10:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岡林信康
  お元気様です。

  久しぶりに、岡林信康をテレビで見、聴いた。

  昔の話をするのは、年とった証拠で、

 常に明日を語ることが大切だと、ある人に教えられたので、

 あまり昔のことを、振り返らないクセが、付いていた。

 へへへ、実は、懐かしくて、番組をビデオに撮っておいた。

  私より、数才年上。結構カッコいいおじさんになっていた。

 美空ひばりさんとの思い出などを語っていたが、

 新しいアルバムを出した。

  なんと、ひばりさんの歌を、岡林さんが歌っている。

  バックのピアノは、山下洋輔さんだ。びっくり

  「麦畑のひばり」と言う歌がある。

  ひばりさんが、以前岡林さんに歌詞を送ってきて、作曲を依頼した。

  彼女が死んでから、やっと日の目をみる。

  ひばりさんの歌詞は、自分の死を予見しているかのようで、

  何か切なく、生きることが苦しい、そう感じた。


  番組を見ていて、何故か懐かしさなのか、涙があふれてきた

  笑うことが体に良いと言われているが、じつは、泣くのもよいのだ


  少し、健康になった私です


               無限のありがとう   栄


  
【2010/02/09 19:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あなご
  お元気様です。

  うなぎについて書いたので、「あなご」も調べてみました。

  「あなご」は、うなぎの仲間と思われていますが、かなり遠い親戚です。

  私なんかは、うなぎは、蛇の仲間で、

  海に出て行き、戻って来ないのが、「あなご」と思っていました

  
   名前の由来は、日中、砂泥の中にもぐっていて、夜間活動する、

  穴の子=穴子から来ています。

  旬は夏、脂肪は、うなぎの半分、低カロリー。

  コレステロールや、中性脂肪を減らすEPAや、目に良い、DHAも含まれ、
  
  ビタミンA、Eも多く、栄養価が高いと言えます。


  私も、「あなご」だい好き人間です。特にてんぷらが好き

  
  一度、アナゴ専門店に行って見たいなって、書いていて思いました

  早速調べてみます。行って来たら、報告しますね。


                 無限のありがとう   栄

  
【2010/02/08 13:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウナギイヌ
  お元気様です。

  天才バカボンに出てくる、「ウナギイヌ」の由来を調べました。

  
  ウナギの母と、犬の父から生まれました。

  父は犬で、「自分は、犬のくせに、泥棒猫だったと、嘆いていました。

       ある日、盗みに入った魚屋で、ウナギを見初め、そのまま駆け落ちした。

       そして、ウナギとの間に生まれた子供が、

       ウナギイヌだった。」と語っています

 
   赤塚不二夫は、やはり、天才です。


   ちなみに、今、静岡県浜松市の、マスコットキャラクターです

  また、ジャイアンツの、阿部新之助キャッチャーは、顔がそっくりなので、

  ウナギイヌのあだ名が付いているそうです


                   無限のありがとう   栄
【2010/02/07 11:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うなぎの先祖
  お元気様です。

  先日、日本橋の高島屋の裏を、うろついていました

 路地裏には、古そうな食べ物屋さん、

 アナゴ料理専門店、うなぎ屋、寿司屋さんなどなど、数件ありました。

 うなぎ屋さんの前に、店を紹介したパンフが、置かれていました。

 そのパンフに、うなぎの先祖のことが、書かれていました。

 「うなぎの先祖は、熱帯付近の中深層に住む、シギウナギ科らしい。

 熱帯等の海より、淡水域の方が栄養豊富なため、餌を求めて淡水域に

 移ってきたらしい」と、ありました。

 うなぎの先祖は、深海魚だと言うこと。

 うなぎの先祖は、はっきりしていないので、ちょっと嬉しかった


 以上、うなぎの先祖について書きましたが、どこかで使ってください。

 今突然に、天才バカボンに出てくる、「ウナギイヌ」の先祖はなんだろうか?

 って、思いました。調べて、次回報告します


 それにしても、古い町の路地裏をうろうろするのは、楽しいです


                       無限のありがとう   栄
【2010/02/06 11:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
i フォン
  お元気様です。

  携帯を、変えました。

  ドコモの普通の携帯から、iフォンに。

  まだうまく使えていません。毎日悪戦苦闘しています


  携帯の会社を乗り換えるには、結構な、エネルギーが必要です。


  ソフトバンクのショップから、ドコモの、何とかセンターに電話をして、

  オペレーターさんの、解約に伴う色々な注意事項を、

  10分以上も聞く苦痛を味わい

  ソフトバンクでは、またしても色々な説明をされ、

  結局、1時間半以上かかってしまいました。

  
  ドコモは、「乗り換えると損ですよ」、

  「ソフトバンクは通話料が高いですよ」って、

  手を変え品を変え、迫ってきます


  ソフトバンクは、説明をするのですが、「あまり高くないですよ」と言っている感じ。

  しかし、ソフトバンクは、色々な仕掛けを張り巡らせ、

  解約金高い、壊したら高い、通話料高い、消耗品(電池など)高いと、

  ドコモより高いものがたくさんあり、どことなく、

  胡散臭さが感じられ、嫌な気持ちに成ったのも事実です


  でも、まあiフォンを使ってみて、最初の印象では、

  やはり面白い、昔使った、マックの懐かしさを感じます。

  使い方の、あの分厚いマニュアルは、付いていません。

  そのため、昨日、本を一冊買って来ました

  まだ、開いていませんが、当分の間、悪戦苦闘ですね。


               無限のありがとう   栄

  
  

  

  
【2010/02/04 10:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
母べえ
  お元気様です。

  ちょっと、ご無沙汰でした


 吉永小百合主演、山田洋二監督、映画「母べえ」を、

 テレビで見ました。

 日本が、戦争に向かっているときの、ある一家の話。

 内容は書きませんが、

 1.子供の教育と言うか、成長に、決定的に影響を与えているのは

   母親であること。また、母親は、普通に生きていることが大切。

   文句、悪口を言わない。不平不満を言わない。

   どんなことでも、受け入れようとする。

   もちろん自分の子供にも。そして、暖かいまなざしで、褒め、守る。

 2.普通に生きられていること自体が幸せ。

   戦争と言う、異常な時代であったかもしれないが、

   今私は、普通に生きていられる。それ自体で、幸せなんだ。


 この二つを、強く感じました。


   こうなったら幸せでなく、今、生きていることに、幸せを感じ、

  普通に生きられていることに、感謝する。

  そんな気持ちを、忘れてはいけないのでしょう。

  あらためて、感じさせられました


                          無限のありがとう   栄
【2010/02/03 10:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |