FC2ブログ
  お元気様です。

  家で飼っている犬が、腰を痛めていた。

 何か震えているな、と思っていたら、腰のヘルニアだった

 犬にもヘルニアがあるのか、と思ったが、

 医者がそう言うので

 薬をもらい、今、飲ませている。

 全部飲み終わったら、レントゲンを撮る予定

 もう13歳になる。

 人間にたとえると、70歳くらいか

 犬にも、癌が多くなっている、と聞いてはいるが、

 長く生きていると言うことは、そういうことなんだなと、

 妙に納得する

 私の親父も、今日で85歳。

 長く生きるのは、何かと大変だ。


                    無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2010/01/23 11:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
微差が大差
  お元気様です。

  今日は、微差が大差っていう話です。

  魅力って、ちょっとした差、つまり、微差の積み重ね、なんだと思います。
 
 ちょっとしたこと、「あの店は、笑顔がいいから」行ってみようって、

 お客様は、思うわけです。

 あの人は、楽しそうにしているから、好きだとか思うわけです。

 服装、しぐさ、言い方、表情など、ちょっとした差の積み重ねが、

 魅力を生み、結果として、大差を生んでいるのだと思います。

 何も大差を付けようなんて、頑張らなくて、良いのです

 ちょっと差をつけるだけ、微差で良いのです

 結構、簡単なんですが、簡単だから、出来ないのかもしれませんね

    ニコニコしているだけで、幸せになってしまいましょう


                   無限のありがとう   栄

【2010/01/22 07:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
春のつぼみ
  お元気様です。

  昨日、犬の散歩で、近くの赤塚城址公園に、行ってきました。

 城址だけあって、少し高台になっています。

 梅の木が沢山あり、三月には、梅祭りが行われるところです。

 梅の木を見て回っていたら、つぼみに成りかけの枝がありました

 「ちょっと待っててね、、もう少しでつぼみになるよ

 そんな声が聞こえてきました。

 そして、その木の根元で、なんと、タンポポが咲いていました

 地面に張り付き、場違いで、申し訳けなさそうに、咲いていました。

 まだまだ寒く、寒の入りもしていないのに、

 もう春のつぼみが、ありました。

 後一月したら、満開になる梅を想像しながら、

 犬のウンチを取っていました

                     無限のありがとう   栄
【2010/01/18 10:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
徹夜
  お元気様です。

  先日久しぶりに、徹夜をしました。

 そしたら、徹夜明けに、雨が降りました。

 徹夜が呼んだ雨だったのかと、びっくり

 でも、天気予報は雨だったのですが



 次の日は、夜九時半頃、寝たのですが

 良く寝たな、と思って時計を見たらなんと、夜中の2時半過ぎ

 結局、「新参者」という推理小説を、朝まで読んでいました。


  気付いたことは、徹夜をすると翌日より、翌々日に反動が出るということ。

 運動をして、筋肉痛が翌日でなく、翌々日に出るのと一緒。

 年をとるって、面白いですね


                       無限のありがとう   栄
【2010/01/15 17:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
情報
  お元気様です。

  ちょっとした情報です

  手を見たとき、掌と指の比率が、10対7、5対3.5が標準的らしい。

 指のほうが、掌の半分くらいの短い人は、働き者だということです。

 本人の意思に関係無く、働き者になってしまうらしい。

 自分の、今の相手の掌を、じっと見てみましょう


無限のありがとう   栄
【2010/01/13 06:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幸せになる義務③
  お元気様です。

  またまた、続きです。

  なぜ、幸せになる義務があるのでしょうか。

 私なりに解釈してみました。

 
  幸せを感じている人は、


  心地よい言葉を使い、穏やかな行動をするのではないでしょうか。

  やさしく、笑顔で接し、周りの人に、幸せ感を振りまくと思います。

  そして、その人の周りは、明るく、楽しく、穏やかな雰囲気でしょう。

  ですから、幸せになる義務がある、のではないでしょうか。

  不幸を感じていたら、きっと反対のことが、

  その人の周りでは起きているはずですから。

  人は、人との間で生きているのですから、幸せになる義務があるんです。


                        無限のありがとう   栄



【2010/01/12 06:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幸せになる義務②
  お元気様です。

  「幸せになる義務」の続きです。

  幸せって、何なんでしょうか?

 お金持ちが、幸せとは限りませんよね。

 成功者が、幸せって事もないですよね。

 成功した人、お金持ちの人で、幸せでないって感じている人は、沢山います。

 たぶん、絶対的な幸せ、こうなったら幸せ、そんなことは無いのだと思います。

 単純に、「ああ幸せだな」って感じたら、幸せであり、

 幸せは、その時、その人にとって、心が感じることなんだと思います。

 幸せは、幸せ感の集まりなんでしょうね。


  私は、幸せの基本は、感謝だと思っています。

 今、与えられていることに、如何に感謝できるか。

 無いものから、すでに有るものへ目を向けると、

 今の幸せに、気付くのではないでしょうか。
 
 人間に、また日本人として生まれたことから始まり、五体満足だとか、

 感謝することは、無数にあると思います。

 あらゆることが、感謝の対象であり、

 そういう事が、実感として腑に落ちることが、幸せを感じるコツなんでしょう。

 
  正岡子規は、脊椎カリエスを罹って、苦しんでいました。

 そのときに、悟ったことを、書き残しています。

 「いつ死んでもいいと、思えることが悟りではなく、

  何があっても、笑い飛ばして生きられることが、悟りである」と。

  悟りと幸せは違いますが、なんとなく、つながっているように思えてなりません。


                     無限のありがとう   栄




  
【2010/01/11 05:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幸せになる義務
  お元気様です。

  会社も始まり、すっかり正月気分は抜けました。

  
  今、時代の大転換期にある、と言われています。

 60年周期での変化を、唱えている人がいます。

 明治維新~60年で、第2次世界大戦、そして、60年たって平成の大恐慌。

 
  大転換期で、今、何が問われているのでしょうか?


  多分、「一人一人がどう生きていくのか?」ってことだと思います。

 価値観を、問われているのだと思います。

 自分の軸を、しっかり決めているか、人生に、重い碇を、降ろしているか。

 ちょっと、重くなって来ましたが、価値観の転換期だと言うこと。

 自分のことだけを考えては、もう生きていかれない=地球が持たない、

 そんな時代に、なってきたのではないでしょうか?


  ある人が「人間は、幸せになる義務がある」と言っていました。

 
  幸せになる義務がある、そんな発想をしたことがなかったので、

 妙に心の中に残っています。

 普通、幸せになりたい、と言うのですが、成る義務がある、とはね。

  このことについては、次回に書いてみたいと思います。


                      無限のありがとう   栄
【2010/01/07 15:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
正月気分
  お元気様です。

  年々正月気分が、無くなって来ています。

  
  街に人通りが無く、歩いている人は、晴れ着姿の女性。

 朝は、お雑煮を食べ、おせち料理を突っつく。

 テレビでは、正月特番、特にお笑いとスポーツ番組。

 遅い朝をいただいたら、近くの神社にお参り。

 御札や破魔矢を買い、おみくじを引く。

 近くの木の枝に、凶のおみくじをくくりつけ、「今年は縁起が良い」と、

 勝手に解釈をする。

 親戚の子供達が、お年玉目当てに訪ねてくる。

 田舎のある人は、混雑の中、帰省し、ゆっくり過ごす。


  そんな、正月風景も、だんだん感じられなくなってきていますね

 
                   無限のありがとう   栄

 
【2010/01/04 14:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけましておめでとう
  あけまして、おめでとうございます

  健やかなうちに、新年を迎えたことと、心より、お喜び申し上げます。

 
 
  新年を迎えると、いつもテーマを考えます

 今年のテーマは、

「出歩き癖を付け、感じたことを、その場でメモし、後で、日記に書くこと」です。

  
  昨年の反省として、どうも近くへ出かける機会が減った、また、

 出掛けること自体が、少し面倒になってきている、そんな気がしました

 遠くへは行くのですが、近場にはあまり出かけていないのです。

 見たい映画や、興味ある場所に、行こうと思っていて、

 行かなかったことが、結構ありました。

 
  行動範囲の広さ、移動距離の長さが、若さであり、

 ある人は人格である、とも言っています。

 今年は、どんどん動き回り、体験し、感じたいと思っています

 そして、忘れっぽくなってきたので、その場でメモする癖をつけ、

 日記に書いていこうと思っています。


  ぜひ皆様も、今年のテーマを決めてみたらいかがでしょうか?


  今年もよろしくお願いいたします

  

                       無限のありがとう   栄

 
【2010/01/01 17:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |