FC2ブログ
犬のウンチ
  お元気様です。

 私は、家から自動車で公園まで行き、そこから犬を散歩をさせます

 うちの犬は少し変わっていて、ウンチするとき、お尻を中心にぐるぐる回ります。

 ひどいときは、ウンチが出ているのに、回っていることもあります。

 そして、なんと、ウンチを巻き散らかすのです

 先日のことです。
 
 ウンチをとろうとしたときに、携帯電話が鳴ったのです。

 電話に出て、話しながらウンチをとろうとしたら、

 ハエがあっという間に、ウンチに群がってきたのです

 何秒間と言う間に、多くのハエが。

 電話終わってから取りましたが、その時には、何十匹ものハエの集団になっていました。

 そのとき感動しました

 大げさですが、生きるっていうこと、子孫を残すっていうこと。

 なぜかその原点を見た気がしたのです

 そして、ウンチも自然界で役に立っているのであり、

 全てが循環しているんだと感じさせられました。

 映画「おくりびと」の原作と言われている、「納棺夫日記」のなかに、

 死体から湧き出ている、無数の「うじむし」にいとおしさを感じたと書かれていました。

 いとおしさを超えて、光り輝いている存在とも書いていました。

 そんなにカッコいいものではありませんが、

 そんな気持ちに少し成ったのかなって思った私です

 
    ウンチ万歳

  ウキウキしながら、帰った私です


                             無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2009/09/26 17:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
頑固職人
 お元気様です。

 お客様を二人招待して、ある鮨屋さんに出かけました

 そこの親方は、少し変わっています

 趣味が、新内、長唄、そして陶芸で、

 早稲田大学の政経を卒業し、父の後を継いでいます。

 どこが変わっているかというと、お客様に、食べ方等の指導をするのです。

 美味しく食べていただこうと、一生懸命なのは解かるのですが

 その時も、お客が、山葵を醤油と混ぜていたら、早速注文がつきました。

 「山葵は、醤油に混ぜないで、直接ネタにつけて食べてください。

 そうしないと、せっかくの山葵の風味が飛んでしまいますから」と。

 その通りなのですが、みんなの前で言われると、

 なんだか本人は嫌な感じにも成ります

 ですから私は、思わずフォローしてしまいました。

 親方の言い方は、親切で、やさしく、そして論理的なので、救われるのですが。
 
 それでも繁盛していますので、やはり人柄なんでしょうかね?
 

       まあ職人は頑固な人が多いです


                               無限のありがとう   栄
 

 

 
【2009/09/26 17:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親戚仏壇参り
 お元気様です。

 我が家では、年3回、親戚の仏壇参りを行います。

 春分の日、お盆、秋分の日の3回です。

 近くに住んでいる親戚を回り、仏壇に供え物とお線香をあげ、

 少し世間話をしておいとまするのです。

 近くに、仏壇のある親戚(両親から2親等まで)が、7軒あります。

 ですから、その7軒を約一日半で回ってくるのです。

 一見簡単のように思えますが、これには落とし穴があります。

 というのは、お互いが回る、つまり、こちらも行くが、相手も来るのです。

 すると、誰かが家にいないと駄目であり、相手がいない時には訪問できないのです。

 ですから、結構難しい時間配分になります。

 まして、訪問時間は、大体午前10時から11時30分、

 午後13時から15時30分くらいまでが常識ですから。

 今年も、秋分の日には、そんな光景が繰り返されました。

 長いシルバーウイークと言えども、どこにも出かけられないのが実情です

                     無限のありがとう   栄
【2009/09/26 16:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トイレ掃除
  お元気様です。

  トイレ掃除をしていると、お金が入ってくると言われます。

 私は、今、事務所のトイレ掃除をしています

 残念ながら、まだお金が入ってきていません

 出て行く一方です

 
  掃除をする理由は、立派なものではありません。

  はっきり言って、不純です
 
  お金、入らないかなって、思ってやってます。

  でも良いんです不純で。

  その結果、トイレがきれいになれば

 どんな不純な気持ちでも、実践したほうが良いと思います。


   トイレの神様、「烏す沙魔明王」も、そう言っています


                            無限のありがとう  栄

 
【2009/09/15 13:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日めくりカレンダー
  お元気様です。

 日めくりカレンダーが、机の上と、事務所の壁と、自宅に4種類あります。

 日めくりの楽しいところは、ちょっと良い感じの短文が書いてあることです。

 「問いがあるから、答えが出てくる。大切なのは、問い続けること。」

 「仕事は、人に喜んでもらえるような能力と人間性を作るためにある。」

  昨日と本日の文章です。

 ちょっと固いですが、芳村思風氏(哲学者)の文章です。

 一年で、12回以上読みます。すると、自然に頭の中に刷り込まれてきます。

  面白いのですが、簡単に覚え、刷り込まれる文章もありますが、

 なかなかそうならないものもあります。

  その文章に、違和感があるのかもしれません。

  その結果、体に入っていかないのでしょう。

 
  何でも、簡単に覚えられ、

  やってみて、人より上手に出来てしまうことの中に、

  自分の天分があると言います。


   そうなんです。

  私は、阿波踊りには天分がなかったので、

  今、裏方に回っているのです


                           無限のありがとう   栄


【2009/09/15 13:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マギー司郎
  お元気様です。

 書き始めると書いてしまうのが、ブログですね

 
  昔読んだ本を整理していたら、マギー司郎の本がありました。

 とても参考になった本でした

 彼が、今のようなスタイルの手品をするようになったのは、

 自分の弱いところ、駄目なところを、さらけ出そうとした結果なのです。

 「生きているだけで、ラッキー」、「生きているだけで、大体OK 」。

 そんな心境になって、弱味を人前にさらけ出したそうです。

 すると、だんだん自分に自信が持てる、と気付き、

 駄目なところを表現することが、武器になると感じたそうです。

 「自分をさらけだす」、そういえば、フーテンの寅さんがそうでしたね。

  考えてみると、自分の弱味、駄目なところをさらけ出すとことは、

 大変に勇気のいることです。

 本能的に、どうしても自分を守ってしまいます。

  
  最近の人間関係の当たり障りのないこと。

 人をキズつけキズつけられて成長する、

 そんなことが無くなって来ています。

 変に臆病になってしまっています。かっこつけています。

 大いに、わがままを言って、ぶつかり合い、喜怒哀楽を出しましょう

  
  そういう私は、少し枯れてきてしまっていますが

  中身、まとまりませんが、お後がよろしいようで。

                                 無限のありがとう   栄
【2009/09/08 13:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
政権交代
  お元気様です。

 選挙が終わり、政権交代が実現します

 1度のチャンスを、民主党は、モノにした。

 16年間じっと耐え忍び、活動し準備し、成長し、1度のチャンスを生かしきった。

 人生もおなじかも

 チャンスは少ない。その機会を生かすことが出来るように、

 日々生きているのかもしれません。

 
  鳩山さんは、「友愛」を掲げています

 「いろいろな人、地域、国、それぞれの自立と尊厳を尊重し、

 互いに支えながら共生していく」、そんな意味合いだと思います。

 やっと政治に、「愛」が出てきました

 NHKの大河ドラマも、「愛」の直江兼続が主人公です。偶然の一致

 「愛」は、人間ドラマの原点です。単なる好き、嫌いという感情論ではない、

 心の深いところから現われた想いであり、他方では理性的でもある、

 人間同士の関わり合いです。

 共生していく、方法論が「愛」なのです

 そう思うと、鳩山さんを首相にする意味合いが、鮮明になってきます。

       鳩山さん、ガンバンベー


                              無限のありがとう   栄

 

【2009/09/07 17:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の気配
  お元気様です。

  ちょっぴりご無沙汰でした。

  秋らしくなってきましたね。

  暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、秋の空色になってきています
  
  夕方から、コオロギ、鳴いています。

  虫の音を聞くと、「ああ秋だな」って思います。皆さんは?


  ところで、虫の音の長さが、時期によって違うのを知っていますか?

  「コロコロ」と鳴くコオロギ、「リーンリーン」と鳴く鈴虫。

  秋口=暖かい時期は、鳴いている長さが短いのです。

 「コロコロ」「リリリリ」と短く鳴きます。

 寒くなってくると、「コーロコーロ」「リーンリーン」と長くなります

 これは、昆虫が変温動物のため、寒くなると活動が鈍くなってくるからです。

 これから寒い時期に向かっていますので、私たちも、怪我しないように、

 また、活動範囲が狭くならないように気をつけましょう。

 元気だしましょー

  ちなみに、15度以下になってくると、虫は鳴かなくなるのです。


                           無限のありがとう   栄
  

  
【2009/09/07 16:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |