FC2ブログ
お金が喜ぶ?
 お元気様です。

 出かけた帰りに、ふっと「道頓堀」という名のラーメン屋さんに入った。

 いつも行列が出来る、繁盛しているお店です

 ラーメンを待ちながら、はっと、思い出したんです。

 ある人が、 「お金が、喜ばれるように使った方が良いよね」と言ってたことを。

 
 繁盛している店で使う千円と、暇な店で使う千円では、

 同じ千円札でも、喜ばれる度合いが違う。

 暇な店で使われた千円札は、その店の人が大いに喜んでくれる。

 それを千円札が覚えていてくれて、「あの人のところに行くと、

 喜ばれるように使ってくれるから、感激するよ」って、仲間に言うんです。

 そうすると、その噂が広まって、、お金がその人に、どんどん入ってい来るらしい

 この話を思い出したのです。

 最近、どうも自分が喜ぶように、使っていたな。

 お金が喜ぶように、という意識が薄くなっていたなと思いました

 物事意識しないとだめですね


                              無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2009/08/24 11:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンバ
 お元気様です。

 地元にある、ブラジル料理店に行きました

 店内にはサンバ、ボサノバが流れ、ブラジルっぽい?雰囲気を醸し出していました

 料理は、野菜、穀物、肉の食べ放題。一人3千円強。

 メインは焼いた肉。

 鳥、豚、牛の各部位を、一メートル位の長い剣に刺して、テーブルまで持ってくる。

 テーブルで、説明しながら、肉を切り落としてくれるのです。

 肉は、10種類あります。1種類の肉の量は少ないのですが、

 私は、半分くらいで、もうお腹いっぱい気味

 8種類目でギブアップ

 野菜を少々食べましたが、 ご飯などはとんでもはっぷん。食べられません。

 どんどん体が縮まる。

 そして、おじさんは、胃袋も小さくなったのでした


  食べ放題には、もう入れない

                            無限のありがとう   栄
【2009/08/21 17:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100年に一度
  お元気様です。

  誰かが言っていました、100年に一度の大変な時だと。


  「世界は混沌たる激変動乱の時代に入った。それは決して悲しむべき時代ではない。

  むしろ動乱期こそ最も素晴らしい時代である。全ての新しいものがそこから生まれる、

  正に世界中の若人が待ちに待った夢多き時代がやって来たのである。」芳村思風氏


  吉田拓郎で、「イメージの歌」があります。

 その中の歌詞。

 「古い船を今動かせるのは古い水夫ではないだろう~

  古い水夫は知っているのさ新しい海の怖さを~」

  
  100年に一度の動乱期は、若者こそが主役です。

  命から湧き上がる大いなる息吹を、今、時代の倦怠感に負けず、

  ぶつけるときが来ました。

  新しい海に船を漕ぎ出していくのは、新しい水夫なんです

  大変って、大きく変わる時なんですよね。

  そんな素晴らしい時代を生きているなんて、感激です。


  私も意識は若者ですから、ぶつけてみよーっと


                         無限のありがとう   栄

【2009/08/17 13:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セミの抜け殻
 お元気様です。

 暑い日が続いています。

 その為、犬の散歩も、涼しい公園などに出かけます。

 昨日、和光市の樹林公園に行ってきました。

 とても大きな公園です。樹林公園と言う名ですから、多くの樹木が生えており、

 その為、日陰がほとんどです。

 樹木の中を散歩していると、セミの抜け殻が多いのに驚かされました。

 木の幹や、葉、又、地面の上に、それはそれは沢山ありました。

 セミの生態は、完全には解かっていないようです。

 地中に6,7年潜っていて、木の根っこから養分をもらって成長する。

 地上に出て、孵化し、いわゆるセミになります。

 2から4週間程度活動し、子孫を木の中に残します。

 卵から孵ると、地中に潜り、又何年か幼虫で過ごします。

 毎年の繰り返しです。

 セミは、地上でのわずかな寿命を知っているかのように、

 精一杯鳴いています。何か、もの悲しさを感じるのは、私一人でしょうか。

     PS:長山洋子の「蜩」は、私の持ち歌です。

                       
                            無限のありがとう   栄



【2009/08/17 13:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日めくりカレンダー
  お元気様です。

  家や会社のあちこちに、

 日めくりカレンダーを飾ったり、置いたりしています。

  私の机の上にある、日めくりカレンダーの今日の言葉は、

 「人生は、どの道を選ぶかでは決りません。

  選んだ道からでてくる問題を、乗り越え続けられるかで決ります」

  です(芳村思風氏)。

  日めくりの良いところは、同じ言葉を何回も何回も、読むという事です。

  1年で12回目にします。カレンダーは、何年も使えるので、

 その内に自然と覚えてしまいます。

   自分の感性と合致している言葉は、特に心に染み入ってきます。

   何気なくめくっているうちに、良い気分にさせてくれるのが日めくりカレンダーです。

   是非買うときは、日めくりを買ってくださいね。宣伝でした


                        無限のありがとう   栄

 
【2009/08/12 16:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
店舗視察のついでに
  お元気様です。

 新潟県の新発田市、十日町市の

 パチンコ店の視察に行ってきました。

 車でしたが、結構遠かったです

 新発田市は、新潟市の北東に位置し、

 成増から約350キロあります。

 新潟県は、9時始まりなので、

 9時には着いていようと、結構早く出て、

 一時頃、視察を終えました。

 十日町市への途中で、

 前から行きたかった温泉に寄ってみました。

 五頭山温泉郷の、村杉温泉

 その中の、川上旅館で、お風呂に入れてもらいました。

 ラジウムが含まれた温泉で、肌に染み入るような、

 突き刺すような、しっとりしたお湯でした
 
 マイ温泉ブックに、載せておきます
 
 体の奥まで温まる、素晴らしい温泉でした。

 

 地方に行くと、ちょっと無理してでも、

 何か楽しみを見つけるといいですね。

 それぞれ違うと思いますが、私の場合は温泉です

 小さな楽しみを持って、地方に行くと良いですよね。


                        無限のありがとう   栄
【2009/08/12 16:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しっかりしないと
  お元気様です。

 今年も、成増阿波踊り大会が、行われました。

 「安・近・短」なのでしょうか、今まで以上の人出でした。

 弊社の社員なども、連に混じって、真剣かつ楽しそうに踊っていました。

 その真剣で、楽しそうで、心から踊りに浸りきっている様を観て、

 心にジーンと来るものがありました

 そして直ぐに、一人一人の人生を支える責任の重み、重大さ、

 みたいなものを、ヒシヒシと感じさせられました。

 「しょって立つ」、そんな言葉が浮かんできました。

  社長はつらいよ。  


                       無限のありがとう   栄

 
【2009/08/07 14:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遺伝子異常
 お元気様です。

 過去のノートを見直していたら、

 ある言葉がメモしてありました

 生まれ付きの遺伝子異常で、人の10倍早く老化が進む病気を持った、

 「プロジュリア」という17歳の少女の言葉です。


     「生まれ変わったら、又、今の私に生まれたい」


 病気であろうとなかろうと、「私が私であることが好きだから」。

 命の痛みを生きている人の、

 心に突き刺さる、素晴らしい言葉でした。

 そして、「私は私のことが好き」とはっきり宣言できるって、

 なんて素晴らしいんだろうって、感じさせてくれました。
 
  
 彼女は、今年息を引き取りました。

 テレビなどで紹介されていたので、知っている方も多いと思います。

 まさに、80年を17年で生き切ったのでした。

 ボーっと生きている私とはえらい違いです。
 
   ちょっぴり反省。

 
                         無限のありがとう   栄

【2009/08/07 14:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トイレで本
 お元気様です。

 朝、トイレで本を読んでいます

 読みやすく、ちょっとしたエッセイみたいな本です。

 1日というか一回というか、一項目か2項目を、読みます。

 以前読んだ本を、読み返すことが多いです。

 面白いもので、知らないうちに、結構読めるものです。

 
 本の内容は、大体が、 今流行の、ホ・オポノポノみたいな、

 「ついている、幸せです、感謝します」的な本です。


 こんな本をトイレで読んでいると、

 なんと!自然に人生良くなって行く気がします

 これが本当の、「運がつく」。 

                お後がよろしい様で


                         無限のありがとう   栄

 
【2009/08/06 10:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 お元気様です。

 明日は、地元成増の、阿波踊り大会です。

 もう26回目です。

 祭りも、10年続けると、オラが祭りになるらしい。

 
 今日、今年初めて、ヤンマス連という、

 弊社の社員、アルバイトが出る連、 練習を覗きました。

 本番を前にして、最後の練習。

 みんな真剣な顔をして、取り組んでいました。

 練習を見ていたら、、みんなが真剣に踊っていて、

 次第に感激し、涙が出てきました。

 この真剣さを、仕事にほしい、何て軽く冗談を言っていたのでしたが、

 人の真剣さは、心を打つものがあります。

 まして、知っている人が、心を1つにして、

 真剣になっている姿は、感動ものです。

 きっと明日は、素晴らしい踊りを披露してくれることと、確信しました。

       頑張れ、ヤンマス連!

                               無限のありがとう   栄
【2009/08/05 20:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事は?
  お元気様です。

  
 この前、演劇を見ていたら、戦後の復興期の土方の人が、

うまいことを言っていました。

 土方の職業を、「地球の彫刻屋」って表現していました。

 それぞれが自分の仕事を、どう見るか?

 仕事を通して、その先に何を見ているか?

 そんな視点で、大きく表現が変わってくるんでしょうね。


   あなたの仕事は、何屋さんですか?


                              無限のありがとう   栄
【2009/08/04 16:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すし屋さんはサービス業?
  お元気様です。

 先日、寿司を食べました

 その時に感じたのですが、すし屋さんは、飲食業でなく、

 サービス業だなって事です。

 もちろん、回転寿司でもそうだと思います。


 すしが美味しく食べられる条件は、色々あります。

 その中に、「職人さんとのやり取り」もあると思います。
 

 寿司屋って、何を売っているの?

 もちろん寿司ですが、実は、寿司文化であったり、寿司を通しての
 
 心地よさ、幸せ感などを売っているのではないでしょうか。

 どんなに良いネタで握ってもらっても、また、上手に握ってもらっても、

 握っている人の人間性が嫌なら、美味しく感じないと思います。

 以前、凄く有名な、今、三ツ星をもらっている店で食べたことありますが、

 最低でした

 握る人の人格が、あまりにもひどく感じたのでした。

 寿司に乗せて、人間性をも売っているのではないかと思います。

 味わいのある人間味、にじみ出る人格。それを感じるからこその、名店、

 名職人なんだと思います。


 パチンコって、遊技に載せて、何を売っているのでしょうかね。

 今この価値観の大転換期に、

 考え直してみたいと思います。


                               無限のありがとう   栄

 
【2009/08/03 11:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |