FC2ブログ
若さ
 お元気様です。

 最近、体の衰えを感じることがあります

 年とった、という事なのでしょうね。

 日本は、今、若いことが良い事だ、との風潮があります。

 アンチエイジングなんて言って、老いることが悪いことのように思われています。
しかし、フランスなどでは、早く年とって、素敵になりたい、渋くなりたい、
何て思っている人が結構多いと聞きます。

 日本は、いつからそんな感じになったのでしょうか。

 昔なら、若い人は老人を敬い、老人は、模範というか
知恵者というか、頑固者というか、近所のご長老さんとか、ご隠居さんとか言われ、
それなりに存在感があったと思います。

 最近は、長生きしすぎているのか、社会のお荷物とは言わないけれど、
ちょっと邪魔にされつつあるような感じがします。

 年寄りも、若さを求めて右往左往しているみたい。

 もっとどっしりして、その歳でなくては出せないものを出せば良いのになと思います。

 今、58歳なので、60を越えたら、年なりの老人になりたいと思っています。

 長老みたいな感じになりたいです。

     なれないかもね

                    無限のありがとう   栄
スポンサーサイト
【2009/06/29 18:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長生き
 お元気様です。

 私の父親は84歳です。
 まあ、長生きの部類に入るのでしょうね。

 昨日、温泉友達から連絡があり、
一人で運転して、群馬の湯治温泉に出かけていきました。
もしかしたら、女性友達かと、密かに思っています。

 長生きの秘訣があるなら、こんな話もあります。

 老人ホームで長生きをしているのは、朝起きたら化粧をする女性だそうです。
 もっと長生きしているのは、その女性を追いかけている男性だそうです

 やはり、色気が必要と言うことでしょうね

 動物には、種族保存の欲求(生殖)、自己保存の欲求(生存)の二つがあります。

 色気=生殖欲求とするならば、それを発揮している人が長命なのは
分かるような気がします。

 枯れてはいけません。

 いつまでも、色気を持って生きて行きましょう

                        無限のありがとう   栄

 
【2009/06/26 13:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴルフ
 お元気様です。

 3年半ぶりに、ゴルフコースに出ました

 少し前に、室内のゴルフバーみたいなところに行って、
 バーチャルゴルフをしたんです。

 バーチャルといっても、本物のクラブフルセットで、ボールを打つのです。

 成績はともかく、体のあちこちが痛くなった
 でも、五十肩は大丈夫でしたので、コースに行く気になったのです。

 その後、一回、練習に行ったのですが、アチコチ痛くて、満足に練習できませんでした。

 無事にホールアウトするのを目標に、コースに出ました。

 雨も上がって、絶好のコンデション。

 軽く打っては、カートに乗って移動し、体力の消耗を少なくして回りました
 情けない

 首のヘルニアも抱えているので、無理しないように。

 結果、無事に回れました。
 最後、少し無理して振り回したので、ひざが痛くなりましたが

 運動不足なので、今後も機会あったら、やってみようと思っています

                         無限のありがとう   栄

【2009/06/25 19:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
芝居
 お元気様です。

 6月7日に、池袋で行っている芝居を見た。
 バイトの、野田さんが出演している。
 「愛妻は荒野を目指す」が演劇のタイトル。
 
 1時間45分の短めの芝居でした。
 
 すこし不条理劇的な所のある感じでしたが、面白かった
欲を言うと、最後がまとめすぎているので、続編を見たい気がしました

 演劇をやっている人は、本当に好きでやっていますよね。
 ほとんどの若い人は演劇だけでは生活できません。
 アルバイトをしながら、一生懸命演劇活動しています。

 他にも、うちのアルバイトで、音楽や、絵や、格闘技他、打ち込んでいる人がいます。

 ひたむき?な彼ら彼女らを見ていると、自然と応援したくなりますよね。

 若い人もすてたものではありません
 未来は、若い人が創るのです。
 出来る限り、応援するのが、年寄り?の責務だと思いますが。
 
 頑張れ、若者

                         無限のありがとう   栄
【2009/06/25 18:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
口癖2
 お元気様です。

 口癖のブログを書いたら、机の上に「斉藤一人」さんの新刊本が置いてあった。

 小川先生からのプレゼント。

 言霊のことや、天国言葉の話です。

 「良い言葉=天国言葉を言っていると、良い事を引き付けるよ」

 「悪いマイナス言葉=地獄言葉を言っていると、悪い事が起こるよ」

 みたいな感じです。

 実は、「波動の原理」ということがあります。
 物理の話で恐縮ですが、その原理の中に
 「同じ波動は引き合う」とあります。

 言葉は波動です。
 私たちの体の細胞を構成する最も小さな素粒子は、振動しているのです。
 言葉の波動が、自分自身の振動と共鳴しあうみたいな事が、言霊という考えだと思います。

 言葉が意識を造り、意識が人間を造っていく、
又、人生に影響していくと言う事かもしれませんね。

 「人をのろえば、穴二つ」と、昔から言いますよね。
 
 のろうと、その人も死ぬけれど、自分も死ぬ。

 まさに、言霊と波動の原理ですよね。

 なんだか頭混乱してますが、良い事を言ったり意識したりすると、
 良いことが起きてくるよって言うことですね。

 嘘でも構わないので、よい言葉を言いましょう

                     無限のありがとう   栄
【2009/06/25 18:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
口癖
 お元気様です。

 今月の「致知」で、佐藤富雄さんと西田文郎さんの対談が
掲載されていました。両者とも、脳の働きを使って、いい人生を
送ることを推奨している先生です。

 要約すると、脳のトレーニングを通じ、脳のソフトウエアーを
インスツールしなおし、前向きで明るい人になろうということです。

 その時に重要なのは、普段使っている「言葉」です

 言葉の持つ力を語っている、日本人の原点の、「言霊」思想があります。、
まさしくその事をうまく利用することです。

 佐藤さんは、それを「口癖」作りと表現しています。

 普段使っている「言葉」によって、人は規定されてくる、ということです。

 それは、「脳」の働きでそうなるようです。

 脳科学者以外にも、多くの人が言っています。

 斉藤一人さんが、「ついている」と言い続けているのは有名な話ですよね。

 かの、小林正観さんも、同じ事を言っています。

 投げかけた言葉は、自らに帰ってくる。良い言葉を投げかければ、良い言葉を言われる
という意味です。
 そう言えば、最近流行っている、「オポノポノ」もそうですね。

 人生って、本当は、とてもシンプルなのかもしれません。

 信じて、習慣化する。
 ただひたすら、良いことを言っているだけでいいのかもしれません。

 
                      無限のありがとう   栄

 
 
【2009/06/24 10:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阿波踊り大会
 お元気様です。

 成増スキップ村商店街をはじめ、成増各商店街、町会主催の阿波踊り大会が
今年も行われることになった。25年続いている。今年、26回である。

 実行委員会に出席したが、そのとき感じたことは、

 「事故が無ければ良いよな」という事でした。

 大会自体は、25回も行っているので、大体の見当はつきます。

 しかし、問題=事故は予想できないのです。

 無事これ名馬なり、って言いますが、お祭りにも言えることなんでしょうね。

 裏方に回れば、そんなことが心配になってきます。

  今年は、8月6日(木)に開催されます。

 日頃の行いが悪い私ですから、どうなることでしょうか。
 でも、自分だけではどうしようもありませんので、皆様に感謝して、
どんなことがあっても、ニコニコしていなくてはいけないと今から気合を入れています。
       
   何せ、実行委員長ですから。

                                無限のありがとう   栄







 
【2009/06/22 17:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
喉もと過ぎても
 お元気様です。

 久しぶりに書くので、マイ手帳を見ながら、一月を振り返っています

 忘れられかけているのが、「新型インフルエンザ」です。

 私も忘れかけています

 先日、フェイズ6に成りましたよね。
 
 東京でも、集団感染が単発的に発生し、いつのまにか、多くの都道府県で
患者が発生しました。南半球では冬を迎え、かなりの患者が出ています。

 次には、熱帯、亜熱帯の国への感染が起こり、北半球で秋口から冬にかけ、
多くの患者が発生すると思われます。

 このウイルスも、生きていかなくてはなりません。

 命を賭けて、感染=増殖しようとするはずです。地球上の、生命活動の一環と考えると、
ウイルスの言い分も少しは聞く必要があるのかもしれません。 
 
 ウイルスの言い分は、なんでしょうか?

 たぶん、繁殖させろ、生きながらえさせろです。

 命の根源的な欲求であり、人間にももちろんあります。

 食べる、寝る。子供を産む。まさにそれです。

 どんな生命体でもそうなんでしょうね

 ですから、ウイルスにもちょっとした言い分はあるのです。
  
     「俺たち(私たち?)も、生きる権利はあるのだ」

     「体を少し貸してくださいな」
 
 全くその通りです。

 命の本質が感性なら、ウイルスにも感性があり、より生き易いように、日々、
課題=問題を乗り越えているのです(=分裂と突然変異)。

 そうです、人間と変わらないのです。

 そう思うと、いとおしさを感じるのは私だけでしょうか?

 でも、この冬に自分が感染したら、きっといとおしさはすっ飛んでしまうのでしょうね。

  わがままな私です

                           無限のありがとう   栄






【2009/06/22 16:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トホホ
 お元気様です。

 一ヶ月ぶりに、書きます
 特に何もなかったのですが、何となく、何となく

 ブログってなんだろう。

 日記とも違うし。

 自分の体験したことや、思ったり感じたことを、読んでもらうことを前提にして
情報発信するものかな。読んでもらうことが前提というところが、
日記と違うところ。という事は、おのずと限界があるものなのでしょう。

 今後のブログでは、感じたことを中心に書いて行きたいと思っています。

 今日は、お詫びでおしまいにします
  
                     無限のありがとう   栄
【2009/06/22 16:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |