FC2ブログ
変化
 お元気様です。
 久しぶりに、レストランでカレーを食べました。古いカレー屋さんなんですが、結構好みなんです。値段も上がったかなと思っていたところ、100円位上がっていました。その上、薬味が少ししか付いていなく、以前は、薬味は別にしてたくさん持ってきていたのに。また、働いているスタッフの方が、日本人から中国人に代わっていたり、その他細かな点まで節約をしていました。

 そうしなければ、もっと単価が上がり、お客様に迷惑をかけてしまうと、考えているのでしょう。何とも、ギリギリの所を探っているのでしょう。

 パチンコとして考えた場合、MAXタイプによって、お客様が使うお金がどんどん増えてきています。これをどう捉えるかです。
 お客の財布を心配し、あまりMAX タイプを入れないのか、人気があるので=お客が欲しているので導入するのか。また、どの位でバランスをとるのか。なかなか難しい問題です。

 全てはお客様が決める。喜んだ結果が利益。と単純に思えば、どんどん人気機種を入れていくことが望ましいのでしょう。その結果をみて、変化したら、そのときに考えればよい。そう考えて行くことが、実は時流に乗ると言うことなんでしょう。「ついてるものにのれ」、ということでしょう。

 たぶん店の置かれている位置、目指している「提供する価値」をどこに置くかが肝心なんだと思います。自店の価値に合わなければ、やはり入れないのだと思います。しかし、お客様は実は全てを望んでおり、打ちたいのです。このお客様のわがままに如何に付き合っていくかがポイントかな。

 そう考えたとき、機械台数が多いほど、色々なお客様のわがままに対応できるのかもしれません。
 反対に、少ないところは、何かに特化=専門店化するようになるのでしょう。そのことは、お客様に聴いてみるしかないのですが。ですから、いろいろな変化を見越して手を打っていく必要があるのでしょう。
             
                     無限のありがとう。   栄




スポンサーサイト
【2008/10/22 15:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病気
 お元気様です。
 久しぶりに、風邪をひき、めまいを起こしました。
 ひどいものです。

 今から8年前に、最初のめまいを起こし、救急車で搬送されました。
 色々調べたのですが、決定的な原因は見つかりませんでした。眼球が揺れてめまいを起こしているのですが、いわゆるメニュエルとは少し違うと思います。他の人が私の目を見ると、黒目が動いているのが解ります。眼震があるのです。眼自体が揺れてしまうのです。原因はわかりませんが、ストレスが一番悪いと言われます。

 そういえば、8年前は、ダイエイⅠ、Ⅱの大改装があり、疲労とストレスがたまっていた時だったと思います。今は?自分が直接できないので、もっとストレスがあるかもしれませんね。

 でも、ストレスに浸ることをうまく行っていきたいものです。浸りきることで、受け入れられるのでしょうか?そうなのかもしれませんね。死にそうになったら死ぬですよね。

                                無限のありがとう。
【2008/10/13 18:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くじける
 お元気様です

 昨日見ていたテレビ「自給自足の生活」のなかのインタビュウーでのこと。
 自給自足生活をしている、まだ40歳くらいの夫へのインタビューの会話。

 「そういう生活をしていて、くじけることはありませんか?」     インタビュアー
 「それはくじけますよ」
 「そのときはどのようにして頑張るんですか?」
 「頑張らないんです。くじけそうになったら、くじけてしまうんです」

 こんな会話がありました。

 なんて素敵なんでしょう。くじけそうになったらくじける。言うのは簡単だと思いますが、実際生活していると結構しんどいと思います。でもそう言い切ってしまうあたりは、人生の達人のような気がします。

 「物事に浸る」と言う感じなんでしょうか。くじけそうになったら、くじけて、それに浸る。不安になったら、不安に浸る。病気になったら、病気に浸る。そう、頑張らないのです。抵抗して頑張るより、それに浸ってしまう。そうしたら、その先に自然と明かりが見えてくる。「色即是空」「空即是色」の世界なのでしょうか。
 
 お釈迦様の言葉に、死にそうになったら死ぬ。それが、最良の策である、みたいな言葉があります。
 苦行を成し遂げた先に、悟ったお釈迦様です。しかし、上記のことは、普通の生活をひたむきにしていれば、自然と悟ってくると教えてくれているのではないでしょうか。

 私は、全くまだまだです。まだまだに浸る!

                             無限のありがとう。






【2008/10/06 21:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
永 六輔
  お元気様です。
  昨日、母の17回忌でした。お寺で拝んでいただきました。
  その時に渡された、永 六輔氏の「詩」を書きます。

  生きていること

 生きていることは 誰かに借りをつくること

 生きていることは その借りを返していくこと

 誰かに借りたら 誰かに返そう

 誰かにそうしてもらったように

 誰かにそうしてあげよう

 生きているということは 誰かと手をつなぐこと

 つないだ手のぬくもりを忘れないでいること

 めぐり合い 愛し相い

 やがて別れの日

 その時悔やまぬように

 今日を 明日を 行きよう

 人は一人で生きて行けない

 人は一人では 歩いて行けない


 これを読んで、何かを感じてくだされば幸いです。

                           無限のありがとう 



【2008/10/06 21:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
経皮毒
 お元気様です。
 経皮毒という言葉を初めて知りました。皆さん知ってましたか?
 体に悪い物質を、皮膚から吸収することです。たとえば、シャンプーを使ったときに、頭皮から毒(有害化学物質)を吸収するということです。

 知らず知らずに、皮膚から吸収しているのが、現実らしいです。
 そして、皮膚の場所で吸収する度合いが違うのだそうです。腕の皮膚の吸収率を1とすると、頭皮が3、5。首は6、頬は13です。なんと性器は42。

 吸収するものはというと、シャンプー、石鹸などに含まれている有害化学物質。界面活性剤などに使われている。一日ではなんていうことではありませんが、長年日々使用すると、人によっては、アトピーなどの症状が現われたり、健康に害を与える可能性があるとの事。

 毎日の洗顔、化粧、シャンプー、体洗い、歯磨きなどで、少しづつ蓄積してしまうのでしょうね。
 まあ、神経質にならなくてもいいと思いますが、興味のある人は、ネットで調べてみてください。私の使っているものは、調べたら有害科学物質は使われていませんでした。

 ちなみに、小林正観さんなら有害化学物質に向かって、「体の一部になっていただきありがとう」と言って、無害なものに変えてしまうのでしょうね。

                             無限のありがとう。       


【2008/10/02 14:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |