FC2ブログ
パチンコとギャンブル

 お元気様です。

 ギャンブルについて、面白い見解を聞きました。先日、3年間で10億円を個人的不正流用し、ギャンブルに使ったという事件が報じられました。その事件へのコメントの中で、ある人が、「ギャンブルは勝つ事を目的にするのではない。ギャンブルとは負けることであり、負けることを通じて自己修練を積み、覚悟を学び、精神が成長することである」と言っていました。なるほど、ギャンブルとは文化なんだなと、あらためて感心しました。それでは、パチンコはどうなんでしょう。

 ギャンブルの定義は、「ある偶然の結果に、任意の金額を賭けること」です。技術介入性があり、任意の金額を賭けられない、つまり、ついていると思ったら多額のお金をいっぺんに賭ける事ができないので、やはりギャンブルではありません。しかし、人間の持っている、「射幸心」という本能を刺激するため、ギャンブル性を有していることに相違はありません。パチンコ遊技をする事で、射幸心を刺激しながら、様々な事柄=店とのコミュニケーションを通じて、何らかの満足感を得ることが、パチンコなんだと思います。

 文化とは、「人間が形成してきた精神的、技術的な生活の成果」のことです。パチンコを文化というなら、パチンコが人間生活の上で形成してきた成果とは何でしょうか。大いに考えるテーマではないでしょうか。そして、そのテーマに対してのある種の結論の上に、パチンコ経営が為されなければ成らないところに来ていると思います。

無限のありがとう   栄

 

スポンサーサイト
【2008/04/28 15:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風林火山

  お元気様です。

  「風林火山」という舞台演劇を観にいきました。昨年のNHK大河ドラマを舞台にしたものです。主演は、市川亀次郎、歌舞伎の若手俳優です。内容は、戦国時代の甲斐の国、武田信玄の若き日から、中年までを描いたドラマです。人との係わりを中心に描いた人間ドラマです。

   観てびっくりでした。久しぶりに感動しました。素晴らしい台詞もあり、メリハリの付いた演技、シンプルな美術舞台装置、迫力の在る音楽、最高でした。最後は、感動の涙が流れっぱなしでした。以前、映画で2回ほど感動で席を立てなかったことがありましたが、舞台では初めてでした。本当に良かったです。

  感動で心が高鳴るというのは、本当に久しぶりです。涙は良く流しているのですが、感動の涙は久しぶりです。心から感動すると、感動=感じて動くと良く言いますが、本当は、実は動けないのです。その感動に浸りきってしまい、腰が抜けたみたいに動けません。

  帰ってきてから、仕事で感動して動けなくなったことがあっただろうかと自問しました。残念ですがありませんでした。感動したことすら、数回しかありません。情けないです。命賭けていませんよね。武田信玄の「命を燃やして生きる」という台詞が耳に残っています。命を燃やして生きる、それが生きているということなんだなと、思い知らされました。また、命を燃やして生きることについて、改めて考えさせられました。

 無限のありがとう   栄

【2008/04/21 18:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログ
お元気様です。桜の花も散り、いよいよ本格的な春の到来です。木々には新芽が吹き出し、いろいろな花が咲き乱れ、動物、昆虫も一斉に動き出す季節です。命の躍動を感じ、なぜかウキウキしてしまうのは私だけでしょうか?
  ブログと日記の違いはなんだろうかと考えていました。たどり着いた結論は、自分以外の人に読んでもらうことを意識しているのがブログであり、そうでないのが日記ではないかと思いました。その意味でブログというのは、昔からあるんですね。有名な「枕草子」などが典型的だと思います。日記文学は、読者を意識して書いていますよね。
   物事の発展は昔の事柄を、在る媒介を通じて質的に発展させて現われると言うことがあります。現代では、インターネットという媒介を通じて、昔の事柄=日記文学が、ブログという形態で現われていると言うことです。これは、バナナのたたき売りが、インターネットでは、ネットオークションという形になっていると同じことです。ですから、ブログというものは、現代における文学にも成り得るし、もっと大切なことは、「あらゆる人が書ける」ということだと思います。そして、それは全世界の人に発信できるのです。
   体調を崩していました。すぐ回復しないのには、年を感じさせられましたが、頑張って行きたいと思います。一週間一回のブログですが、そんな事も意識しながら、気軽に書いていきたいと思っています。私は縁あって三栄のHPに書いています。皆さんも大いに自分のブログを書いてみようではありませんか。

無限のありがとう。栄

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/04/14 09:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めに
お元気様です。今日初めて、ブログを書きます。読んでくださる方のためを思わない、大変わがままなブログになろうかと思いますが、よろしくお願いいたします。
 桜の花が散っています。夕方から明日いっぱい雨が降るとの事。この時期に降る雨を、「花散らしの雨」と言います。桜の花を、散らしてしまう雨なんでしょうね。雨は、自然現象で降っているだけなのでしょうが、それを人が、あーだこーだ言って、雨に意味と名前をつけている。人の心って、面白いですね。心って、何にでも意味を与えたくなるものなんでしょうね。だったら、何にでも楽しい意味をあたえると、楽しい気持ちに成れますね。

無限のありがとう。栄

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/04/07 18:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |